バックスvsラプターズ Game2 NBA2019カンファレンスファイナル

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

NBA2019プレイオフ

 

スポンサーリンク

 

シリーズ開幕戦を勝利したバックス。

Game2もバックスのホームでおこなわれています。

Game2

 

1Q

Toronto Raptors vs Milwaukee Bucks – Game 2 – May 17, Full 1st Qtr | 2019 NBA Playoffs

2Q

Toronto Raptors vs Milwaukee Bucks – Game 2 – May 17, Full 2nd Qtr | 2019 NBA Playoffs

3Q

Toronto Raptors vs Milwaukee Bucks – Game 2 – May 17, Full 3rd Qtr | 2019 NBA Playoffs

4Q

Toronto Raptors vs Milwaukee Bucks – Game 2 – Full 4th Qtr | 2019 NBA Playoffs

 

第1クォーターから14点のリード奪ったホームのバックス。

第2クォーターでさらにその点差は開き、前半終了時点で64-39のバックスリードとやや信じられないほど点差が広がりました。

後半に入ってもそれだけの点差をひっくり返す勢いはラプターズにはなく、結果的に125-103でバックスが勝利しシリーズを2-0としています。

1Q 2Q 3Q 4Q
TOR 21 18 39 25 103
MIL 35 29 31 30 125

バックスディフェンスに苦しんだラプターズ。

アデトクンポが出ていない時間帯でも点差は広がり、見ている方も絶望的な前半戦でした。

 

スポンサーリンク

個人スタッツ

Giannis Antetokounmpo vs Kawhi Leonard Game 2 Duel Highlights 2019 NBA Playoffs ECF – 61 Pts Total

 

バックスでは、ヤニスアデトクンポが30得点17リバウンドでスコアリーダーとなっています。

バックスでは、6人の選手が2ケタ得点を挙げていて、ブログドン・イリヤソバ・ミロティッチの活躍が目立ちました。

ミドルトンはアテンプトが少ない中、高確率でシュートを沈め、相変わらずジョージヒルがいい仕事をしています。

敗れたラプターズでは、カウイレナードが31得点でスコアリーダーとなっています。

苦しい1on1も多かった中、FG確率は55.6%と高い数字を残しています。

カイルラウリーが15得点、ノーマンパウエルが14得点で続いています。

 

スポンサーリンク

最後に

正直、これほど差があるのかと感じるようなゲームでしたが、ラプターズのホームに移るGame3では違った展開を期待したいところです。

前半もラプターズは、パスが回っているように見えた時間帯もありましたしこれだけの点差が開くゲームにはおそらくならないでしょう。

とりあえず1勝を挙げてシリーズをさらに盛り上げて欲しいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました