ジャモラント:身体能力とセンスを兼ね備えた次世代No.1PG

 

2020NBA新人王を獲得した、ジャモラント。

高い身体能力とセンスを武器に、得点とアシストを量産しています。

ジャモラントのキャリアやプレイスタイルについて、動画を中心に見ていきましょう。

高校時代

サウスカロライナ州の高校に通った、ジャモラント。

既に身体能力と、パスセンスは飛びぬけています。

 

 

大学時代

マレー州立大学で2年生までプレイした、ジャモラント。

1年生時にも平均2ケタ得点を記録していましたが、2年生時には平均24.5得点10.0アシストを記録しました。

 

2017-18

 

2018-19

 

2019 March Madness

 

2019年ドラフト2位でNBA入団

2年生終了後、NBAへアーリーエントリーしたジャモラント。

1巡目全体2位で、グリズリーズに指名されました。

 

 

同じチームでもプレイ経験のある、ザイオンウィリアムソンが1位指名されています。

 

 

ルーキーイヤー

開幕戦からスターターで出場した、ジャモラント。

3試合目には、30得点を挙げチームを初勝利に導きました。

 

 

10試合目には、アシストも2ケタを記録し、シーズン中盤にはトリプルダブルも達成しました。

 

 

新型コロナウィルスの影響で、3月にシーズンは中断となりましたが、グリズリーズはプレイオフ圏内のウェスト8位につけていました。

しかし、7月末に再開した、バブルでの8試合を2勝6敗と大きく負け越し、プレイイントーナメントでもブレイザーズに敗れ、プレイオフ進出を逃しました。

シーズン終了後に、ジャモラントは新人王に輝きました。

 

 

2020-21シーズン

開幕戦から44得点を挙げ、自身のキャリアハイを更新しています。

 

その後も身体能力とセンスを兼ね備えたプレイでファンを魅了し、ウェスト9位でシーズンを終えますが、プレイイントーナメントに勝利し自身初となるプレイオフにも進出しました。

 

 

 

プレイオフでは、Game2で47得点を挙げるなど平均で30点以上を記録しました。

それでもファーストシードのジャズに1-4で敗れシーズンを終えています。

 

 

プレイスタイル

 

スピードとテクニックを兼ね備えたハンドラーで、ドライブからフィニッシュのバリエーションも豊富です。

パスセンスにも長けるため、ディフェンスのしようがなく、191cmと上背はないものの、抜群の跳躍力でド派手なダンクもぶち込みます。

スリーポイントは多投しないものの、確率にやや課題が残ります。

ジャモラントのバッシュ

ジャモラントは、ナイキと契約していますがシグニチャーモデルはまだ発売されていません。

コービーシリーズやカイリーシリーズ、ズームフリーク、アダプトと様々なバッシュを着用しています。

 

NIKE カイリー
NIKE(ナイキ)
メーカー型番: CQ9327002
NIKE アダプト
NIKE(ナイキ)
スタイル番号:BQ5397-001。

 

キャリアスタッツ

レギュラーシーズン

シーズン年齢チーム出場試合出場時間得点リバウンドアシストFG確率3PT確率FT確率スティールブロックTO
19-2020MEM6731.017.83.97.347.7%33.5%77.6%0.90.33.3
20-2121MEM6332.619.14.07.444.9%30.3%72.8%0.94.03.2

 

プレイオフ

シーズン年齢チーム出場試合出場時間得点リバウンドアシストFG確率3PT確率FT確率スティールブロックTO
20-2121MEM540.630.24.88.248.7%32.3%77.5%0.40.03.4

 

 

年齢21歳
身長191cm
体重79kg
国籍アメリカ