プレイオフ結果一覧&ハイライト

NBA選手

ガード

ザックラビーン:シカゴブルズのニューエースハイフライヤー

NBAの中でダンクの代名詞といえば様々な名前が挙がると思われますが、ここ数年で言えばザックラビーンの右に出る選手はいないでしょう。 201...
ガード

ジミー・バトラー:ディフェンスにも長けたニューエース

USA代表やNBAオールスターゲームにも出場経験のあるジミーバトラー。 レブロンジェームズやステファンカリーのようなド派手な印象は少ないで...
キャリアハイ

【NBA】ケンバウォーカーのキャリアハイ60得点ゲーム

2019-20シーズンから、ボストンセルティックスでプレイするケンバウォーカー。 今回は、8年間在籍した、シャーロットでのキャリアハ60得...
キャリアハイ

【NBA】ティムダンカンのキャリアハイ53得点ゲーム

スパーズでアシスタントコーチを務めるティムダンカン。 ジノビリやパーカーと共にスパーズの黄金時代を築いたのも記憶に新しいところです。 ...
キャリアハイ

【NBA】アンソニーデイビスのキャリアハイ10ブロックゲーム

レイカーズへ移籍後も活躍はとどまるところを知らない、アンソニーデイビス。 オフェンスだけでなく、ディフェンス面でも大きな存在感を放っていま...
ガード

ゲイリーペイトン:ディフェンスにも長けたNBA屈指のポイントガード

NBAの中でこれまでに有能なポイントガードは数多く、アイザイアトーマスやジョンストックトン、ジェイソンキッド、スティーブナッシュ、チャンシービラ...
センター

アンドリューバイナム:怪我に悩まされ続けたモンスターセンター

当時歴代最年少の若さでNBAのコートにたったアンドリューバイナムは、高校卒業と同時にドラフトによりロサンゼルスレイカーズに10位指名されNBA入...
センター

「提督」デビットロビンソン:ティムダンカンとのツインタワーは圧巻!

提督のニックネームが懐かしい、元スパーズのセンタープレイヤー、デビッドロビンソン。 ドリームチーム1の一員として、バルセロナオリンピックで...
フォワード

カイルクーズマ:レイカーズの若きスコアラー

レブロンジェームズの加入によりチームが一変した新生レイカーズ。 その中で更なる飛躍を見せるフォワードポジションのスコアラー、カイルクーズマ...
センター

シャック&モーニングをおさえてドリームチーム1に入ったCレイトナー

今や伝説ともなっている、バルセロナオリンピックで初めてNBAの現役選手たちで構成されたアメリカ代表、ドリームチーム1。 その中で背番号4を...
センター

アキームオラジュワン:日本人センターも真似したいドリームシェイク

過去の選手も含めてNBAを代表的するセンタープレイヤーは?と聞かれたらオラジュワンの名前を出す人も多くいるでしょう。 ドリームシェイクと呼...
フォワード

ヤニスアデトクンポ:The Greek Freak ギリシャの変わり種

アメリカ以外の多くの国の選手が活躍を見せる昨今のNBAですが、ヤニスアデトクンポもその1人で、ギリシャ出身の選手です。 17歳でギリシャの...
ガード

デビンブッカー:1試合70得点も記録した3ptチャンピオン

アメリカ以外の若手選手も多く活躍する昨今のNBAですが、デビンブッカーはアメリカミシガン州出身の選手です。 ミシシッピ州の高校からケンタッ...
キャリアハイ

【NBA】クレイトンプソンのキャリアハイ60得点ゲーム

2019ファイナル時の怪我により、2019-20シーズンを欠場しているクレイトンプソン。 2020-21シーズンにはまたあの芸術的なアウト...
キャリアハイ

【NBA】レイアレンのキャリアハイ54得点ゲーム

セルティックスとヒートでチャンピオンリングを獲得した、レイアレン。 スリーポイントの印象が強いですが、ダンクコンテストの出場経験をもつなど...
キャリアハイ

【NBA】ラジョンロンドのキャリアハイ25アシストゲーム

アシスト王を3回獲得している、ラジョンロンド。 今回は2017年ペリカンズ時代に記録した、キャリアハイ25アシストゲームをハイライトしたい...
キャリアハイ

【NBA】トニーパーカーのキャリアハイ55得点ゲーム

2018-19シーズンを最後に引退したトニーパーカー。 17シーズンプレイしたスパーズでは、4度チャンピオンに輝きファイナルMVPを獲得し...
キャリアハイ

【NBA】パトリックユーイングのキャリアハイ51得点ゲーム

ニューヨークニックスのレジェンドセンター、パトリックユーイング。 ドリームチーム1のメンバーにも選出されたスーパースターです。 今回...
キャリアハイ

【NBA】クリスウェバーのキャリアハイ51得点ゲーム

類稀な才能をもちながら、思ったほどNBAで花咲かなかったと言われるクリスウェバー。 キングス時代に記録した、キャリアハイ51得点ゲームをハ...
キャリアハイ

【NBA】デリックローズのキャリアハイ50得点ゲーム

両膝の大怪我から復帰を果たし、活躍を続けるデリックローズ。 全盛時のスピード感とまではいかないまでも、巧みなテクニックでファンを魅了し続け...