シクサーズvsネッツ Game3 NBA2019プレイオフ1stラウンド

NBA2019プレイオフ

 

イースタンカンファレンス3位と6位の対決となるシクサーズvsネッツ。

Game2までの結果は以下の通りです。

シクサーズネッツハイライト
Game1102 H111詳細と動画
Game2145 H123詳細と動画

Game3

1Q2Q3Q4Q
PHI32333234131
BRK24353125115

エンビードが欠場したシクサーズでしたが、終始リードする展開となりました。

ネッツもラッセルを中心に追いすがりますが、逆転することは出来ず、結果的に131-115でシクサーズが勝利しシリーズを2-1としています。

 

Philadelphia Sixers vs Brooklyn Nets – Game 3 – Full Game Highlights | April 18, 2019 NBA Playoffs

 

エンビード抜きでアウェイでの勝利はシリーズにとっても大きな1勝となりました。

Game1の勝利でもしやと感じましたが、やはり自力ではシクサーズが上なのは間違いなさそうです。

 

個人スタッツ

シクサーズでは、ベンシモンズが31得点を挙げスコアリーダーとなっています。

相変わらずスリーは放っていませんが、FG確率11/13に加えてフリースローも9/11で沈めています。

フリースローよりFGの方が確率が高い・・・

トバイアスハリスが29得点16リバウンドで続き、スリーポイントを6/6で沈めています。

レディックが26得点を挙げ、こちらもスリーポイント5/9と5割を上回りました。

 

76ERS vs NETS | Ben Simmons Records Playoff Career-High | Game 3

 

敗れたネッツでは、ディアンジェロラッセルが26得点を挙げスコアリーダーとなっています。

厳しいシクサーズディフェンスの間をつくような得点の取り方が巧みでしたが、スリーポイントは2/9にとどまっています。

ネッツはチーム全体でシクサーズよりも12本多い39本のスリーポイントを放ちましたが、決まったのは8本で、逆にシクサーズは11本沈めています。

 

最後に

カンファレンスセミファイナルへ向け大きな1勝を挙げたシクサーズ。

このままの勢いでシリーズが終わってしまいそうな雰囲気も出てきました。

コメント