ポイントガード

ガード

ジョーダンクラークソン:シックスマンに定着した安定のスコアラー

ユタジャズでシックスマンに定着し、ベンチから得点をかさねるジョーダンクラークソン。 2020-21シーズンは、スリーポイントの試投数も大幅...
ガード

デニスシュールダー:ドイツ出身の攻撃的ポイントガード

2020-21シーズンから、ロサンゼルスレイカーズで活躍するデニスシュールダー。 ドイツ出身の選手で、ブンデスリーガを経てドラフトでNBA...
ガード

デジャンテマレー:新生スパーズを支えるポイントガード

サンアントニオスパーズで活躍するポイントガード、デジャンテマレー。 右前十字靭帯の断裂からカムバックし、新生スパーズの司令塔としてポジショ...
ガード

リッキールビオ:14歳でプロデビューしたスペインの神童

ミネソタティンバーウルブズで活躍する、リッキールビオ。 スペイン出身の選手で、プロデビューは14歳という若さでした。 リッキールビオ...
ガード

ジャモラント:身体能力とセンスを兼ね備えた次世代No.1PG

2020NBA新人王を獲得した、ジャモラント。 高い身体能力とセンスを武器に、得点とアシストを量産しています。 ジャモラントのキャリ...
ガード

トレイヤング:ロゴスリーも平然と決める若きホークスのエース

スリーポイント全盛と言われるNBAの中で、スリーポイントラインよりもさらに遠い位置から、スリーポイントを狙うトレイヤング。 若きホークスの...
ガード

ルカドンチッチ:トリプルダブルを量産するスロベニアの貴公子

ダラスマーベリックスに所属する、ルカドンチッチ。 スロベニア出身ながら、16歳でスペインのプロリーグデビューを果たし、3シーズンプレイした...
ガード

ゲイリーペイトン:ディフェンスにも長けたNBA屈指のポイントガード

NBAの中でこれまでに有能なポイントガードは数多く、アイザイアトーマスやジョンストックトン、ジェイソンキッド、スティーブナッシュ、チャンシービラ...
ガード

ロンゾボール:レイカーズからペリカンズへ移籍した若きポイントガード

入団間もない若い選手の活躍も目立つNBA。 ペリカンズに所属するロンゾボールもその1人で、伝統あるレイカーズのポイントガードとしてチームを...
ガード

トニーパーカー:NBAを代表するフランス出身のポイントガード

NBAを代表するポイントガードと聞かれたら、クリスポールやナッシュ、ロンド等とともに多くの方が名前を挙げるトーニーパーカー。 そのトップガ...
ガード

コリンセクストン:キャブスの背番号2を背負うポイントガード

2016年にチャンピオンリングを獲得したクリーブランドキャバリアーズ。 カイリーアービン、レブロンジェームズが移籍し一時代にも幕を閉じまし...
ガード

ティムハーダウェイ:クロスオーバーの代名詞

バスケットのガードプレイヤーにとって必須と言えるドリブルテクニック。 その中でも最もポピュラーで、ゲーム中にも使用されることが多いクロスオ...
ガード

アイザイアトーマス:175cmの身長で平均20得点以上挙げるPG

NBAの選手でアイザイアトーマスというと、ピストンズに在籍したレジェンドPGをイメージする方も多いと思われます。 セルティックス時代にその...
ガード

マイクコンリー:ディフェンスにも長けた左利きのポイントガード

攻撃的なポイントガードが目立つ昨今のNBAですが、マイクコンリーもその中の1人に数えられるプレイヤーです。 そのプレイは、名だたるガード陣...
ガード

ジョンウォール:スピードとテクニックでファンを魅了するポイントガード

名門ケンタッキー大学から2010年NBAドラフト1位指名でワシントンウィザーズに入団したジョンウォールは、身長193cmのポイントガードです。 ...
ガード

モンテエリス:王者スパーズを苦しめたマブスのポイントガード

NBA2013-14のプレイオフ、ファイナルで圧倒的な強さを見せチャンピオンリングを獲得したサンアントニオスパーズ。 結果的に見るとその王...
ガード

チャンシービラップス:攻撃的な理想のポイントガード

バスケットボールの中で、ポイントガードというポジションが特別なものであると感じている方は少なくありません。 NBAの中でも代表的なポイント...
ガード

ネイトロビンソン:身長差を熱いプレイでカバーしたダンクチャンピオン

175cmという身長ながら、NBAで11シーズンプレイしたネイトロビンソン。 実際のところは分かりませんが、見た目ではおそらくもう少し低い...
ガード

ラジョンロンド:チャンピオンリングをもつアシスト王

2018-19シーズンオフにレブロンジェームズがレイカーズへ移籍したことで話題を呼びましたが、同時期にレイジョンロンドもペリカンズからレイカーズ...
ガード

カイリーアービング:史上最高峰のハンドル&ドリブラー

次世代No.1ポイントガードの呼び声高いカイリ―アービング。 そのキャリアは華々しく、日本でもファンがとても多い選手の1人です。 201...