自宅での練習に最適!人気のバスケットゴールまとめ

バスケットゴール

 

海外のように公園などにバスケットゴールが少ない日本では、バスケの練習は部活やクラブチームの活動に限られることが多いです。

もっと練習したい!と願う現役選手は多く、自宅にバスケットゴール取り付けを検討されているご家庭も多いのではないでしょうか?!

以前は、値段も高くあまり見かけなかった自宅のバスケットゴールですが、値段も下がってきて様々なタイプのものが発売されています。

人気のバスケットゴールをまとめましたので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。

 

バスケットゴールフルセット

ベースから支柱、ボード・リングまで全て揃ったフルセットは、場所さえあれば購入後すぐにバスケットの練習に取り組めます。

ベースにキャスターがついたり、支柱にはマットがついたりと機能性もどんどん向上しています。

リーディングエッジ

 

 

  • ¥17,800~
  • ミニバスと正規サイズの使用が可能
  • ベースタンクがレイアップの邪魔にならないように改良
  • ポールにはクッションとなるマット付き
  • ベースタンクには移動に便利なキャスター付き
  • バックボードカラーが黒とクリアで選べる
  • ボールなどのお得なセット品あり

 

スポルディング

 

  • ¥29,990~
  • NBAでもよく目にするSPALDING製
  • 245~305cmで5段階高さ調節可能
  • 思ったより丈夫という声が多い

 

G-Body

 

  • ¥27,800~
  • アクショングリップ採用で高さ調節が容易
  • 公式とミニバス含め6段階調節可能
  • 移動時に便利な2輪キャスター付き

 

カイザー

 

  • ¥13,453~
  • ミニバスの高さまでで9段階高さ調節可能
  • キャスター付き
  • ダンクは出来ません

 

 

ボード&リング

ボードとリングのセットで支柱やベースタンクは付属しません。

ベランダや壁など様々なところに設置することが出来、室内にも取り付けることが出来ます。

ただ、しっかりと固定しなくては当然負荷により破損の恐れはフルセットよりも大きくなります。

カイザー90

 

  • ¥5,874~
  • ボトルでの固定設置
  • リングは7号サイズのボールに対応
  • ダンクは出来ません

 

カイザー80

 

  • ¥3,780~
  • 壁などに引っかけて使用するタイプです
  • 7号まで対応
  • 雨に弱いため屋外への常設はおすすめできません。

 

カイザーリング

 

  • ¥1,527~
  • 壁に直接取り付けるかボードを自作する必要があります。
  • 7号にも対応

 

 

キッズ用

ミニバスから成人サイズのバスケットゴールを見てきましたが、大きさや高さ的に小学生未満のお子さんにはおすすめ出来ません。

キッズ用のゴールも幾つかありますので参考にしてみてください。

カイザー簡易ゴール

 

  • ¥3,627~
  • 100cm、145cm、200cmの高さ調節が可能
  • コンパクトに収納可能
  • 5号まで対応

 

HAOUN

 

  • ¥4,799~
  • 73~130cmで4段階高さ調節可能
  • もっと安価なミニタイプもあります
  • インドア&アウトドアに対応

 

最後に

人気のバスケットゴールを見てきましたが、小学生をもつお父さん世代からすると昔に比べて安くなったと感じた方も多いのではないでしょうか。

すぐに練習できるフルセットでもゲーム機に比べれば安いものです。

練習場所の確保やゴールの取り付けはそれぞれの家庭環境にも左右されるので、ボード&リングセットでも充分な方もいるでしょう。

お父さんが工事関係得意という方はリングから希望のものを作ってもらえたらより練習にも力が入りそうです。

BA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

関連記事



NBA順位表

コメントを残す