自宅での練習に最適!人気のバスケットゴールまとめ

バスケットゴール

 

海外のように公園などにバスケットゴールが少ない日本では、バスケの練習は部活やクラブチームの活動に限られることが多いです。

もっと練習したい!と願う現役選手は多く、自宅にバスケットゴール取り付けを検討されているご家庭も多いのではないでしょうか?!

以前は、値段も高くあまり見かけなかった自宅のバスケットゴールですが、値段も下がってきて様々なタイプのものが発売されています。

人気のバスケットゴールをまとめましたので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。

 

バスケットゴールフルセット

ベースから支柱、ボード・リングまで全て揃ったフルセットは、場所さえあれば購入後すぐにバスケットの練習に取り組めます。

ベースにキャスターがついたり、支柱にはマットがついたりと機能性もどんどん向上しています。

リーディングエッジ

 

 

  • ¥17,800~
  • ミニバスと正規サイズの使用が可能
  • ベースタンクがレイアップの邪魔にならないように改良
  • ポールにはクッションとなるマット付き
  • ベースタンクには移動に便利なキャスター付き
  • バックボードカラーが黒とクリアで選べる
  • ボールなどのお得なセット品あり

 

リーディングエッジ バスケットゴール
リーディングエッジ
高さ2.3〜3.05mまで調節可能なテレスコープ式ポールを採用、6段階の高さ調節が可能なうえ、一般的なバスケットからミニバスケットと同じ高さまで幅広い高さに対応します。

 

スポルディング

 

  • ¥29,990~
  • NBAでもよく目にするSPALDING製
  • 245~305cmで5段階高さ調節可能
  • 思ったより丈夫という声が多い

 

スポルディング バスケットゴール
SPALDING(スポルディング)
●ボードサイズ:約112×75cm
スポルディング バスケットゴール
SPALDING(スポルディング)
リング:Slam Jam(ぶら下がり不可)/約245〜305cm(ハンドルにより高さ調節が可能)

 

アーチループ

  • ¥26,800~
  • 一般からミニバスケットボール公式の高さ対応
  • ボードの素材はポリカーボネイトを採用しているので耐久性がります
  • マット付きポールなのでレイアップシュートも安心
  • 移動時に便利なキャスター付き
アーチループ バスケットゴール
アーチループ(Arch Loop)
バスケットゴール (一般・ミニバス 公式対応モデル)

 

カイザー

 

  • ¥13,453~
  • ミニバスの高さまでで9段階高さ調節可能
  • キャスター付き
  • ダンクは出来ません

 

カイザー バスケットゴール
カイザー(Kaiser)
サイズ:約900x810x2400~3080mm

 

ボード&リング

ボードとリングのセットで支柱やベースタンクは付属しません。

ベランダや壁など様々なところに設置することが出来、室内にも取り付けることが出来ます。

ただ、しっかりと固定しなくては当然負荷により破損の恐れはフルセットよりも大きくなります。

カイザー90

 

  • ¥5,874~
  • ボトルでの固定設置
  • リングは7号サイズのボールに対応
  • ダンクは出来ません

 

 

カイザー80

 

  • ¥3,780~
  • 壁などに引っかけて使用するタイプです
  • 7号まで対応
  • 雨に弱いため屋外への常設はおすすめできません。

 

カイザー バスケットボード80
カイザー(Kaiser)
引掛金具での設置と、ボルトでの固定設置ができます

 

カイザーリング

 

  • ¥1,527~
  • 壁に直接取り付けるかボードを自作する必要があります。
  • 7号にも対応

 

 

キッズ用

ミニバスから成人サイズのバスケットゴールを見てきましたが、大きさや高さ的に小学生未満のお子さんにはおすすめ出来ません。

キッズ用のゴールも幾つかありますので参考にしてみてください。

カイザー簡易ゴール

 

  • ¥3,627~
  • 100cm、145cm、200cmの高さ調節が可能
  • コンパクトに収納可能
  • 5号まで対応

 

 

Pellor ミニ バスケットゴール

 

  • ¥2,780~
  • 高さ調節可能
  • 組み立て式で持ち運び可能
  • インドア&アウトドアに対応

 

Pellor ミニバスケットゴール
Pellor
🏀[注意事項]★最近、日本語説明書が不明のため、150cmと170cmの付属品が欠けているとお客様は誤解していました。今回、お客様にご迷惑をお掛けて、誠に申し訳ございません。日本語説明書が正しく修正されました。(まだ付属されませんが、PDFファイルがあります。組み立ての手順について、何かご不明があれば、ご注文番号とともに、弊社までご連絡ください。)★当該商品ページが Zicac Fashion central より編集、出品、商品保証を致します。悪性販売(低品質、低単価、出荷不可)が多発なので、Zicac Fashion central よりご安心購入くださいませ。ご使用中には、何かご質問があれば、どうぞお気軽に連絡ください。弊社はお客様に最もよい解決策を提供致します。

 

最後に

人気のバスケットゴールを見てきましたが、小学生をもつお父さん世代からすると昔に比べて安くなったと感じた方も多いのではないでしょうか。

すぐに練習できるフルセットでもゲーム機に比べれば安いものです。

練習場所の確保やゴールの取り付けはそれぞれの家庭環境にも左右されるので、ボード&リングセットでも充分な方もいるでしょう。

お父さんが工事関係得意という方はリングから希望のものを作ってもらえたらより練習にも力が入りそうです。

練習に夢中になるとあまり周りのことを気にできなくなりますが、ドリブルの音は思っている以上に大きいものです。

ご自宅の庭であっても練習する時間帯などは気を付けるようにしましょう。

また、道路などは危険もありますし付近の住民の方の迷惑にもなりえますので練習場所にはしないようにしましょう。

ドリブル練習アイテム・シュート練習アイテムは以下から。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    近隣の方に迷惑にならない配慮が必須

    バスケットボールがアスファルトにあたる時の音で近隣の方から指摘を受けることがあるようです。土などは多少緩和されるようです。
    住宅街に住まわれている方は、一度バスケットボールをドリブルしてみてどれくらい音が響くのか確認するのがいいでしょう。

    バスケットボールだけではないですが、公園にそういった施設が充実しないのは近隣住民への騒音配慮の為が多いようです。

    • PaytonPayton より:

      コメントありがとうございます。

      近隣の方のご意見として、率直な意見だと思います。
      まとめの部分で、近隣の方への迷惑にならないための注意事項を追記しました。

      度が過ぎる場合は、バスケットの練習に限らず問題あると思いますが常識の範囲内での子供の練習に関してはあたたかく見守っていただけたらと思います。

      勝手を言っていることも承知ですが、何卒よろしくお願いいたします。