ナゲッツ vs スパーズ Game3 NBA2019プレイオフ1stラウンド

NBA2019プレイオフ

 

ウェスタンカンファレンス2位と7位の対決となるナゲッツvsスパーズ。

Game2までの結果は以下の通りです。

ナゲッツ スパーズ ハイライト
Game1 96 H 101 詳細と動画
Game2 114 H 105 詳細と動画

Game3

1Q 2Q 3Q 4Q
DEN 22 36 26 24 108
SAS 31 30 27 30 118

2ケタの点差が中々つかない譲らないゲームとなりました。

終盤リードしたのはホームのスパーズで、2ケタ以上まで差を広めると、そこからGame2のような逆転劇はなく結果的に118-108でスパーズが勝利しています。

 

 

両チームともに高いFG確率で緊迫したゲームとなりました。

特にナゲッツはFG確率・スリーポイント確率共に5割を上回っています。

逆にスパーズはチーム全体のターンオーバーが僅かに6と昨日のジェームスハーデン1人よりも少ないです。

 

個人スタッツ

スパーズでは、デリックホワイトが36得点を挙げスコアリーダーとなっています。

巧みなドライブに加えて、第4クォーターのいいところで今日唯一となるスリーポイントも沈めました。

FG確率は15/21、フリースローも5/6と完全にプレイオフモードです。

デマーデローザンが25得点、オルドリッジが18得点で続いています。

 

 

敗れたナゲッツでは、ニコラヨキッチが22得点8リバウンド7アシストでスコアリーダーとなっています。

ナゲッツは、スタートメンバー全員+/-が-20を下回っています。

 

最後に

ホワイトの活躍もあり、再度シリーズをリードしたスパーズ。

2位と7位の対決とは思えないほどスパーズは落ち着きがあるように感じます。

ゲーム4もスパーズのホームでおこなわれるため、また面白いゲームとなりそうです。