アンソニーエドワーズが49得点の活躍でキャリアハイを更新

 

プレイイントーナメントにウェスト7位での出場が決まっている、ミネソタティンバーウルブズ。

若きエースとも言える、アンソニーエドワーズが4月8日におこなわれたスパーズ戦で49得点の活躍でチームを勝利に導きキャリハイを更新しました。

 

出場時間 39:12
得点 49
リバウンド 6
アシスト 8
FG確率 16/28
57.1
3PT確率 6/14
42.9
FT確率 11/14
78.6
TO 2
+/- +18

 

プレイイントーナメントでは、既に8位のクリッパーズと対戦が決まっており、4シーズンぶりとなるプレイオフ進出に期待が高まります。

コメント