ディアンジェロラッセルがティンバーウルブズデビュー NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

シーズンオフにネッツからウォリアーズへ移籍し、スプラッシュブラザーズとのプレイに期待を集めたディアンジェロラッセル。

しかし、スプラッシュブラザーズの怪我によりほとんど一緒にプレイするシーンが見られませんでした。

そんな中、シーズン中のトレードによりミネソタティンバーウルブズへ移籍したラッセルは、2月11日におこなわれたラプターズ戦でチームデビューしています。

ディアンジェロラッセル

D'Angelo Russell Records 22 Points, 5 Assists In Timberwolves Debut (2.10.20)

 

出場時間31:38
得点22
リバウンド0
アシスト6
FG確率7/12
58.3%
3PT確率4/5
80.0%
FT確率4/4
ターンオーバー6
+/--22

 

初戦から相応しい活躍を見せたディアンジェロラッセル。

明らかに個人への負担は軽減されていますが、このゲームではターンオーバーも多く+/-ではチーム最低となる-22を記録しました。

 

最後に

ゲームも14連勝中だったラプターズに敗れはしたものの、ウルブズはこのゲームでもスリーポイントを45%の確率で沈めました。

ラッセルとタウンズを軸に、多くの選手が今後も活躍してくれる雰囲気は充分です。

それにしてもラッセルは、どのユニフォームも嫌らしいくらいに似合います。

コメント