NBAスリーポイントランキング

ラプターズvsマジック Game3 NBA2019プレイオフ1stラウンド

NBA2019プレイオフ

 

イースタンカンファレンス2位と7位の対決となるラプターズvsマジック。

Game2までの結果は以下の通りです。

ラプターズ マジック ハイライト
Game1 101 H 104 詳細と動画
Game2 111 H 82 詳細と動画

Game3

1Q 2Q 3Q 4Q
TOR 26 22 28 22 98
ORL 21 24 20 28 93

前半点差は離れないものの、ラプターズがリードする時間帯が続きました。

第3クォーターでその差を2ケタまでラプターズが広げますが、終盤にマジックが意地を見せ追い上げを見せました。

それでも追いつくことは出来ず、結果的に98-93でラプターズが勝利しています。

 

 

Game1で敗れたラプターズですが、Game2・3を連勝しシリーズ成績を2-1としています。

 

個人スタッツ

ラプターズでは、パスカルシアカムが30得点11リバウンドでスコアリーダーとなっています。

アフリカ系特有の身体能力とサイズを活かしたドライブ、インサイドに加え、スリーポイントも3/4とディフェンスはお手上げ状態でしょう。

 

 

カウイレナードが16得点で続きますが、FG確率は5/19の26.3%とGame2とは大きく異なりました。

また、ターンオーバーも6とらしからぬ数字です。

前半終了時のミスからの失点はプレイオフではかなり危険なものに感じました。

ダニーグリーンが13得点、カイルラウリーが12得点10アシストで続いています。

 

 

敗れたマジックでは、ベンチスタートのテレンスロスが24得点を挙げスコアリーダーとなっています。

ハーフコートショットはお見事でした。

 

 

二コラブーチェビッチが22得点14リバウンドで続いています。

 

最後に

シリーズを2-1でリードしたラプターズ。

初戦を落としましたが、順当にいけばこのまま勝ち進みそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました