NBAプレイオフ速報

【NBA2017-18】新生サンダー登場!ウェストブルックいきなりTW

NBA2017-18 サンダーvsニックス10/20

 

開幕3日目となったNBA2017-18シーズン。

ポールジョージやカーメロアンソニーが加入した新生サンダーがいよいよ初戦を迎えました。

サンダーのホームコートでカーメロアンソニーの古巣ニューヨークニックスと対戦しています。




ゲーム展開

それほど大きな点差が開くことはありませんでしたが、終始サンダーペースでゲームは運びました。

4クォーター全てをリードしたサンダーは結果的に105-84で勝利しています。

YouTube

 

Sponsored Link


20点差をつけたゲームではありますが、カーメロアンソニーとポールジョージのフィールドゴール確率は上がらず、まだまだ本来の力ではないと感じたファンも多いでしょう。

まだ1ゲーム目なのでこれからどのようにチームが変わっていくのか楽しみです。

個人スタッツ

サンダーは、ウェストブルック、ポールジョージ、カーメロアンソニー3人で71得点を挙げています。

ウェストブルックは、オープニングゲームから21得点16アシスト10リバウンドでトリプルダブルを達成しています。

アシスト数が多いですが、今日のゲームではまだまだウェストブルックが中心という印象も正直強かったです。

https://www.youtube.com/watch?v=MvOqyDMjDII

 

Sponsored Link


敗れたニックスでは、ポルジンギスが31得点とチームを引っ張りました。

しかし、タフショットやアウトサイドシュートも多いことから確率は5割を切っていてニックスは今シーズンも苦しい戦いが続きそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=ywlrhkThp7I

 

次ゲームの対戦相手

サンダーは10/22にユタジャズと、ニックスは10/22にデトロイトピストンズと対戦予定です。

両ゲーム共にRakuten NBA Special、WOWOWでの放送予定はありません。放送予定カードは以下から。

2017-18シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント