レイカーズがサンズに敗れ7連敗 プレイイントーナメント出場ならず

 

シーズン終盤に入り、さらに勝率を下げていたロサンゼルスレイカーズ。

4月6日におこなわれたサンズ戦にも敗れ、10位のスパーズが勝利したためプレイイントーナメント出場の可能性がなくなりました。

シーズン前に、ラッセルウェストブルックやカーメロアンソニー、ドワイトハワードなどビッグネームの獲得にも成功しましたが、アンソニーデイビスの2度にわたる長期離脱も響きました。

多くのファンがプレイオフにも出れないとは、シーズン前には考えてもいなかったでしょう。

シーズンオフにはまた大きく動きがありそうです。

コメント