NBAプレイオフ速報

【NBA2017-18】セルティックスgame2ハイライトvsバックス

NBA 2017-18 セルティックスvsバックス

 

開幕から信じられないような事故に見舞われたボストンセルティックス。

ヘイワードのケガは早くて3・4か月で練習に復帰できるという報道もありプレーオフにはもしかすると間に合うかもしれません。

少しでも早くベストな状態で復帰してくれることを願いましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=x0GbpqxD42k

 




セルティックスgame2vsバックス

ヘイワードを怪我で欠きながらもキャブス相手に互角のゲームを展開したセルティックスは、開幕第2戦でミルウォーキーバックスと対戦しました。

セルティックスはホームでの開幕ゲームとなります。

ゲーム展開

YouTube

 

第4クォーター中盤まで何度もリードが入れ替わるゲーム展開となりました。

第3クォーター終了時点でセルティックスが80-76とリードしますが、第4クォーターに逆転を許し結果的に108-100でバックスが勝利しています。

マーカススマートとデラベドバの小競合いもありましたが、シーズン序盤から今シーズンは熱いゲームが続いています。

Sponsored Link


個人スタッツ

勝利したバックスではアデトクンボが37得点の活躍でチームを引っ張りました。

フィールドゴール確率も59.1%と高く、このゲームのMVPと言っても過言ではないでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=JwsgJ-grYjE

 

敗れたセルティックスでは、オープニングゲームで25得点を挙げたジェイレンブラウンが18得点でハイスコアとしています。

カイリ―アービングが17得点と続きますが、フィールドゴール確率は7/25の28%とやや信じられない数字となっています。

Sponsored Link


次ゲームの対戦相手

セルティックスは10/21にセブンティーシクサーズと、バックスは10/21にキャブスと対戦予定です。

セルティックスは連敗スタートとなってしまったので早く勝ち星をあげてほしいところです。

バックスはキャブス相手にどのような戦いを見せてくれるか楽しみです。

バックスvsキャブスはRakuten NBA Specialでライブ放送があります。

➡  Rakuten TV

2017-18シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント