【NBA2017-18】ウォリアーズgame42 KD2万得点を記録もHで完敗

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

NBA2018-1-11 ウォリアーズvsクリッパーズ

 

ウォリアーズのゲーム42第2クォーター終盤に、ケビンデュラントがNBA通算20,000得点を記録しました。

29歳と103日の20,000得点達成はレブロンジェームズに続く速さで、コービーやチェンバレン、ジョーダンよりも早いです。

Kevin Durant Scores His 20,000th Point | January 10, 2018

 

Sponsored Link


ゲーム42は、ホームでクリッパーズと対戦しています。このゲームではステファンカリーとクレイトンプソンが欠場しています。

ゲーム展開

5連勝中のウォリアーズが序盤からややリードする展開となりますが、後半に入ると一気にクリッパーズペースとなり、第3クォーターでゲームをひっくり返されると第4クォーターにはさらに点差を広げられて結果的に125-106でクリッパーズが勝利しています。

個人スタッツ

勝利したクリッパーズでは、ルーウィリアムズがキャリアハイとなる50得点を挙げています。

Lou Wiliiams Career-HiGH 50 Pts 2018.01.10 at Warriors – 50 Pts, 16-27 FGM, UNSTOPPABLE!

 

Sponsored Link


スリーポイント8/16を含む、フィールドゴール確率は16/27の59.3%とウォリアーズ相手にこれだけのスタッツを残せる数少ない選手の1人といえるでしょう。

また、フリースロー10/10の100%というのも素晴らしい数字と言えます。

敗れたウォリアーズでは、記録を達成したケビンデュラントが40得点を記録しています。

Kevin Durant Full Highlights 2018.01.10 vs Clippers – 40 Pts, 14-18 FGM, 2nd Youngest To 20k Pts!

 

スリーポイント6/7を含むフィールドゴール確率は77.8%と信じ難いスタッツをこちらは残しています。

20,000得点というNBAの中でも限られた選手しか到達できない記録を達成できたのも頷けるスタッツと言えるでしょう。

次ゲームの対戦相手

次ゲームの対戦相手は、ウォリアーズが1/13にミルウォーキーバックスと、クリッパーズが1/12にサクラメントキングスと対戦予定です。

ウォリアーズ-バックスは楽天NBAでライブ放送があります。

コメント