ウィザーズがマブスに勝利し連勝 八村選手今季最多の23得点

 

開幕連勝からやや負け星が続いたウィザーズですが、11月11日におこなわれたマブス戦に113-105で勝利し、今季2度目の連勝です。

ウィザーズはカイルクーズマが36得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

ベンチから八村塁選手が今季最多となる23得点で続き、+/-でもチーム最多となる+20を記録しました。

 

 

 

 

敗れたマブスでは、スペンサーディンウディが33得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイントを7/12で沈めています。

ルカドンチッチは、22得点9リバウンド6アシストを記録しましたがFG確率が上がりませんでした。

マブスは今季初の連敗です。

コメント