NBAスリーポイントランキング

ケリーウーブレJr:ホーネッツで活躍するイケメンスコアラー

 

2021-22シーズンを前に、ホーネッツへ移籍したケリーウーブレJr。

NBAの中でも、イケメンプレイヤーとして日本でも人気の高い選手です。

ケリーウーブレJrのキャリアやプレイスタイルについて、動画を中心に見ていきましょう。

高校時代

テキサス州の高校から、ネバダ州の高校へ転校したウーブレ。

上背を活かしたプレイで得点をかさね、2014マクドナルドオールアメリカンにも出場しています。

 

 

大学時代

カンザス大学に進学したウーブレ。

1シーズンプレイした後、NBAへアーリーエントリーを表明しました。

スリーポイントやスマートなダンクなど、プレイスタイルは今と変わっていません。

2015年ドラフト15位でNBA入団

2015年のドラフト1巡目15位でホークスにトレードされた、ウーブレ。

その後のトレードで、ウィザーズからNBAキャリアをスタートさせました。

 

 

1位指名はカールアンソニータウンズ、2位指名はディアンジェロラッセル、ポルジンギスやターナー、ブッカーと豊作な年でした。

ウィザーズ時代

ルーキーイヤーから63試合に出場したウーブレでしたが、スターター起用は9試合にとどまり、平均出場時間は約10分で、平均3.7得点にとどまりました。

 

 

2年目以降もスターターに定着出来なかったものの、プレイタイムは20分を超え、3年目には平均得点も2ケタに乗せました。

 

2016-17

 

2017-18

 

2年目と3年目には、プレイオフにも進出し、気迫のこもったプレイを見せていましたが、退場になるシーンもありました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました