NBA2018プレイオフハイライト

【NBA2017-18】キャブスgame24 レブロン・ウェイド・ラブが活躍

NBA2017-12-5 キャブスvsブルズ

 

開幕序盤は新チームに慣れなかったせいか勝ち星が伸びなかったキャブス。

それでも徐々にその調子は上向き連勝を続けています。

第24戦はアウェイでシカゴブルズと対戦しました。




ゲーム展開

アウェイながら連勝中のキャブスが序盤からリードを広げ、前半終了時点で61-45と16点リードします。

後半に入っても大きく流れが変わることはなく結果的にキャブスが113-91で勝利し連勝を12に伸ばしています。

https://www.youtube.com/watch?v=kPRWgbLhOsc

 

Sponsored Link


キャブスはチーム全体のフィールドゴール確率が5割を超えていて、ファンにもストレスの少ないゲームとなりました。

一方のブルズは9連敗でイースト最下位は変わりません。

個人スタッツ

キャブスではケビンラブとドウェインウェイドが共に24得点を記録し、レブロンが23得点で続いています。

3人とも確率は6割を超え、ウェイドは69.2%と驚異的な数字でした。

https://www.youtube.com/watch?v=MM_AXf7DkEs

 

https://www.youtube.com/watch?v=OpAtZDgniLM

 

https://www.youtube.com/watch?v=EaP5d-ab6DI

 

Sponsored Link


次ゲームの対戦相手

次ゲームの対戦相手は、キャブスが12/7にサクラメントキングスと、ブルズが12/7にインディアナペイサーズと対戦予定です。




2017-18シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント