【NBA2017-18】キャブスgame41 ラプターズに完敗

NBA2018-1-12 キャブスvsラプターズ

 

レギュラーシーズンの折り返しとなる41試合目でキャブスは上位のラプターズと対戦しています。

スポンサーリンク

ゲーム展開

序盤からホームのラプターズがリードする展開で、波乱はなく結果的に4Q全てをリードしたラプターズが133-99で勝利しています。

CLE TOR
1Q 24 30
2Q 16 35
3Q 32 35
4Q 17 33
99 133

 

YouTube

 

Sponsored Link


SNS上では、ゲーム中にレブロンジェームズがベンチで怒りをあらわにしているシーンが何度も掲載されていました。

 

 

シーズンスタート時に大幅なメンバー変更があり、デリックローズの欠場からアイザイアトーマスの復帰とチームがまとまらないのも致し方ないのかもしれません。

とは言ってもプレーオフまで残り41ゲームしかないので、少しでも早くチームとしてのバスケットに辿り着いてほしいところです。

個人スタッツ

両チームを合わせてもレブロンジェームズの26得点が最も高く、確率も5割を超えています。

https://www.youtube.com/watch?v=00wtAGgeT1Q

 

Sponsored Link


アシスト数1というのがフラストレーションの元でしょうか?今季ここまで平均9.0のアシスト数をほこるレブロンだけに味方の動きやシュート精度に不満があったのは事実でしょう。

次ゲームの対戦相手

次ゲームの対戦相手は、キャブスが1/13にインディアナペイサーズと、ラプターズが1/14にウォリアーズと対戦予定です。

ラプターズvsウォリアーズは、楽天NBAでライブ放送があります。

2017-18シーズン
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
注目記事



Basketball Dream

コメント