アンソニーデイビスの劇的ブザービターでレイカーズが連勝 NBA2020PO WCF

NBA2020プレイオフ

 

ウェスト1位と3位の対決となるウェスタンカンファレンス、ロサンゼルスレイカーズvsデンバーナゲッツ。

第2戦が9月21日におこなわれました。

 

 

 

 

レイカーズリードで終盤へ向かいましたが、珍しく勝負所でレイカーズは得点が止まり、ナゲッツが勝利を目前にしました。

しかし、アンソニーデイビスの劇的なブザービーターが決まり、レイカーズが105-103で勝利しています。

 

 

レイカーズでは、ブザービーターを沈めたアンソニーデイビスが31得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

レブロンジェームズが26得点で続きますが、珍しく終盤にもミスが続きました。

 

 

ダニーグリーンとKCPがそれぞれ3本ずつスリーポイントを沈め11得点を挙げています。

敗れたナゲッツでは、ニコラヨキッチが30得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

終盤はほぼヨキッチのスコアリングで、逆転までもっていきましたが一歩及びませんでした。

ジャマールマレーが25得点で続いています。

劇的な幕切れとなりましたが、ヨキッチとマレーを中心としたナゲッツもやはり強いと感じたファンの方も多いでしょう。

第3戦は、ナゲッツのホーム扱いになるのでさらに面白くなりそうです。

 

 

プレイオフその他のゲームハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com 1stラウンド イースタンカンファレンス バックス vs マジック バックス ...