マヌジノビリ:アルゼンチンのバスケットボールレジェンド

 

底堅いチーム力で、長年NBAのトップクラスに君臨し続ける数少ないチーム、サンアントニオスパーズ。

パーカーやダンカンと共にチームを牽引したマヌジノビリは、ドライブ・パス・シュートどれをとっても正確で、日本でもとてもファンの多い選手でした。

ジノビリのキャリアやプレイスタイルについて、動画を中心に見ていきましょう。

ジノビリのキャリア

 

アルゼンチン出身で、イタリアのセリエAから1999年のドラフトでNBA入りしました。

ドラフト順位は2巡目57位と、ジノビリのキャリアからすると考えられない順位でした。

 

 

スパーズ入団後、セカンドシーズンあたりからその頭角をめきめきと現し、ユーロステップや正確なスリーポイントシュートで相手チームを苦しめました。

NBAの中でも安定したスタッツを残し、身体能力ではない上手さのひかる選手と言え、独特なステップやリズム、間は見た目以上に止めにくく、長年対戦しているプレイヤーでも読みきれないほどでした。

 

 

スパーズでの成績

 

ジノビリのNBAでのチーム成績はとてもすばらしく、4度のチャンピオンリングを獲得しています。

個人タイトルでは1度シックスマン賞に輝いているくらいですが、ファイナルではMVPはジノビリでは?!という声も多く上がるほどその活躍は目覚しいものでした。

 

 

また、セリエA時代にはユーロリーグを制しMVPを獲得していて、2004年のアテネオリンピックでも金メダルとMVPを獲得するなどNBAの中でも数少ない、世界中のタイトルを数多く獲得しているプレイヤーです。

 

 

身長が高いわけでも、スピードが特別速いわけでもなく、ジャンプ力が飛びぬけているわけでもないジノビリがこれだけ大舞台で活躍できるのはその上手さ以外に答えは探しにくいです。

大きな舞台になればなるほどその集中力は増し、より正確なプレイが多く生まれる印象がとても強い選手です。

アルゼンチン代表

アルゼンチンのバスケット界レジェンドとも言えるジノビリの代表歴はとても長いです。

ジノビリはオリンピック、ワールドカップで共に金メダルを獲得していて、さらにMVPにも選出されています。

 

 

 

現役を引退

 

2017-18シーズンを終えジノビリは引退を表明しました。

 

 

40歳という年齢はいくらジノビリといえ身体的な限界だったと言えます。

SNS上では、各NBA選手や世界中のファンから引退を労う声が挙がっていました。

今後バスケットとどのように関わっていくのか定かではありませんが、アルゼンチン1のバスケットマンだけに指導や監督にも期待が集まります。

キャリスタッツ

レギュラーシーズン

シーズン 年齢 チーム 出場試合 出場時間 得点 リバウンド アシスト FG確率 3PT確率 FT確率 スティール ブロック TO
02-03 25 SAS 69 20.7 7.6 2.3 2.0 43.8% 34.5% 73.7% 1.4 0.2 1.4
03-04 26 SAS 77 29.4 12.8 4.5 3.8 41.8% 35.9% 80.2% 1.8 0.2 2.1
04-05 27 SAS 74 29.6 16.0 4.4 3.9 47.1% 37.6% 80.3% 1.6 0.4 2.3
05-06 28 SAS 65 27.9 15.1 3.5 3.6 46.2% 38.2% 77.8% 1.6 0.4 1.9
06-07 29 SAS 75 27.5 16.5 4.4 3.5 46.4% 39.6% 86.0% 1.5 0.4 2.1
07-08 30 SAS 74 31.1 19.5 4.8 4.5 46.0% 40.1% 86.0% 1.5 0.4 2.7
08-09 31 SAS 44 26.8 15.5 4.5 3.6 45.4% 33.0% 88.4% 1.5 0.4 2.0
09-10 32 SAS 75 28.7 16.5 3.8 4.9 44.1% 37.7% 87.0% 1.4 0.3 2.1
10-11 33 SAS 80 30.3 17.4 3.7 4.9 43.3% 34.9% 87.1% 1.5 0.4 2.2
11-12 34 SAS 34 23.3 12.9 3.4 4.4 52.6% 41.3% 87.1% 0.7 0.4 1.9
12-13 35 SAS 60 23.2 11.8 3.4 4.6 42.5% 35.3% 79.6% 1.3 0.2 2.2
13-14 36 SAS 68 22.8 12.3 3.0 4.3 46.9% 34.9% 85.1% 1.0 0.3 2.0
14-15 37 SAS 70 22.7 10.5 3.0 4.2 42.6% 34.5% 72.1% 1.0 0.3 2.2
15-16 38 SAS 58 19.6 9.6 2.5 3.1 45.3% 39.1% 81.3% 1.1 0.2 1.7
16-17 39 SAS 69 18.7 7.5 2.3 2.7 39.0% 39.2% 80.4% 1.2 0.2 1.4
17-18 40 SAS 65 20.0 8.9 2.2 2.5 43.4% 33.3% 84.0% 0.7 0.2 1.6

 

プレイオフ

シーズン 年齢 チーム 出場試合 出場時間 得点 リバウンド アシスト FG確率 3PT確率 FT確率 スティール ブロック TO
02-03 25 SAS 24 27.5 9.4 3.8 2.9 38.6% 38.4% 75.7% 1.7 0.4 1.5
03-04 26 SAS 10 28.0 13.0 5.3 3.1 44.7% 28.6% 81.8% 1.7 0.1 2.1
04-05 27 SAS 23 33.6 20.8 5.8 4.2 50.7% 43.8% 79.5% 1.2 0.3 2.9
05-06 28 SAS 13 32.8 18.4 4.5 3.0 48.4% 33.3% 83.9% 1.5 0.5 2.5
06-07 29 SAS 20 30.1 16.7 5.5 3.7 40.1% 38.4% 83.6% 1.7 0.2 2.1
07-08 30 SAS 17 32.9 17.8 3.8 3.9 42.2% 37.3% 89.6% 0.6 0.3 2.8
09-10 32 SAS 10 35.2 19.4 3.7 6.0 41.4% 33.3% 86.6% 2.6 0.2 3.0
10-11 33 SAS 5 34.8 20.6 4.0 4.2 44.3% 32.1% 78.0% 2.6 0.6 3.4
11-12 34 SAS 14 27.9 14.4 3.5 4.0 44.8% 33.8% 85.7% 0.7 0.3 3.0
12-13 35 SAS 21 26.7 11.5 3.7 5.0 39.9% 30.2% 73.8% 1.1 0.3 2.6
13-14 36 SAS 23 25.5 14.3 3.3 4.1 43.9% 39.0% 86.2% 1.6 0.1 2.3
14-15 37 SAS 7 18.7 8.0 3.4 4.6 34.9% 36.4% 78.3% 0.6 0.9 2.0
15-16 38 SAS 10 19.2 6.7 2.7 2.5 42.6% 42.9% 78.3% 0.8 0.3 0.7
16-17 39 SAS 16 17.8 6.6 2.4 2.4 41.2% 22.5% 73.9% 1.0 0.1 0.8
17-18 40 SAS 5 21.4 9.0 3.0 3.2 40.5% 33.3% 81.8% 1.4 0.2 1.4

 

 

年齢 45歳
身長 198cm
体重 95kg
国籍 アルゼンチン

 

他の選手も見る

夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

ガード
OverTime

コメント

  1. あかさたな より:

    ジノビリ、マジ天才!

    • iezo.net basketball より:

      こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      USAのプレイヤーとは違うプレーが楽しめてホントにジノビリの存在はNBAや世界中のバスケットファンに影響を与えたのではないでしょうか?!

      管理人も昨シーズンのスパーズのようなバスケットは大好きです。