セルティックスが第3戦でシリーズ初勝利 ヘイワードも復帰 NBA2020PO ECF

NBA2020プレイオフ

 

イースト3位と5位の対決となるイースタンカンファレンスファイナル、セルティックスvsヒート。

第3戦が9月20日におこなわれました。

 

 

 

終始リードを奪ったセルティックス。

ヒートが追い上げるシーンも幾度となく見られましたが、これまでとは違いセルティックスが全て跳ね除け、結果的に117-106で勝利しています。

セルティックスでは、ジェイレンブラウン、ジェイソンテイタム、ケンバウォーカー、マーカススマートが20得点以上を記録しました。

シュートセレクトに関して、第2戦後にロッカールームでおおもめしたようですが、わだかまりは感じず逆に意識が高まり好プレーに繋がったような印象でした。

このゲームでは、ゴードンヘイワードも復帰し得点は6点でしたが存在感はやはりあり選手層が厚くなったのは大きいです。

 

 

 

 

敗れたヒートでは、バムアデバヨがゲームを通じて得点を重ね27得点を記録しています。

 

 

ゲーム中盤はタイラーヒーローのスリーポイントがゲームを繋いでいましたが、終盤は思ったように入りませんでした。

第2戦までは完全にヒートペースだっただけに、ここで立て直しの第1歩が踏み出せたのはセルティックスにとって大きなゲームでした。

これでまだ分からないという状態まで一気に持ち上げ、チーム一丸といった雰囲気も出てきました。

ヒートは離されたも相変わらず追いつきそうな雰囲気充分でしたが、今日はセルティックスが強かったという他ないかもしれません。


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

NBA2020プレイオフ・ファイナル
OverTime

コメント