3/6 NBA2018-19 ロケッツがアウェイでラプターズに勝利し6連勝

この記事は約2分で読めます。

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

スポンサーリンク

 

先日、2019年の10月にNBAのプレシーズンマッチが日本でおこなわれるという報道がありました。

来日するチームはラプターズとロケッツで、SNS上でも多くの歓喜の声を見ることができました。

3/6にはその両チームがラプターズのホームで対戦しています。

ロケッツ vs ラプターズ

1Q 2Q 3Q 4Q
HOU 23 32 14 38 107
TOR 19 18 34 24 95

前半でアウェイのロケッツが18点リードする展開でしたが、第3クォーターでラプターズは一気に追いつき逆転しました。

ホームゲームなので流れ的にもラプターズがそのまま突き放しそうでしたが、第4クォーターをリードしたのはロケッツで、結果的に107-95でロケッツが勝利しています。

 

Houston Rockets vs Toronto Raptors Full Game Highlights | March 5, 2018-19 NBA Season

 

今季リーグ6位となる平均114.2得点を挙げているラプターズでしたが、95点にとどまりました。

FG確率は41.6%と低く、スリーポイント確率は3割を切っています。

ロケッツは逆にスリーポイントを15/34の44.1%で沈めています。

 

スポンサーリンク

個人スタッツ

ロケッツでは、ジェームスハーデンが35得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

James Harden Full Highlights 2019.03.05 Rockets vs Raptors – 35 Pts, 3 Assists! | FreeDawkins

 

その他7の選手が10点前後で確率よくシュートを沈めました。

クリスポールだけはFG確率1/10と不調でしたが、アシストはさすがというシーンも多くみられました。

敗れたラプターズでは、カウイレナードが26得点でスコアリーダーとなっています。

 

Kawhi Leonard Full Highlights 2019.03.05 Raptors vs Rockets – 26 Pts, 6 Rebs! | FreeDawkins

 

好調続けるパスカルシアカムが17得点で続いています。

 

スポンサーリンク

最後に

ロケッツは6連勝とし、サンダーを抜いてウェスト3位まで浮上してきました。(勝率は3/6現在サンダー、ブレイザーズと同率です)

ラプターズのイースト2位に変動はありません。

ロケッツは2位ナゲッツに3.5ゲーム差、ラプターズは首位バックスに2.5ゲーム差となっていて、まだもう一つ上を狙える可能性は充分にあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました