ヒートが逆転で連勝! NBA2020PO イースタンカンファレンスファイナル

NBA2020プレイオフ

 

イースト3位と5位の対決となるイースタンカンファレンスファイナル、セルティックスvsヒート。

第2戦が9月18日におこなわれました。

 

 

Heat vs Celtics HIGHLIGHTS Full Game | NBA Playoff Game 2

 

前半2ケタリードを奪ったセルティックスでしたが、第3クォーターで一気に逆転を許しました。

第4クォーターには再びセルティックスが追いつきましたが、クラッチタイムの攻防を制したのはヒートで結果的に106-101で勝利しシリーズを2-0としています。

ヒートでは、ゴランドラギッチが25得点でスコアリーダーとなっています。

6人の選手が2ケタ得点を挙げ、変則的なゾーンディフェンスも効き11スティールに加え相手のターンオーバー20も誘いました。

 

 

 

 

敗れたセルティックスでは、ケンバウォーカーが23得点でスコアリーダーとなっています。

チームのFG確率も50%を記録しましたが、ヒートディフェンスに苦しんだ感は否めませんでした。

第3クォーターの17-37はいただけなく、ゲーム終了後にはロッカールームでマーカススマートがチームにブち切れていたという報道も出ています。

次ゲームでヘイワードが復帰するという話も出ていますが、既に崖っぷちのような雰囲気です。

 


 

プレイオフその他のゲームハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com 1stラウンド イースタンカンファレンス バックス vs マジック バックス ...

 

コメント