NBAプレイオフ速報

【NBA2017-18】キャブスgame4 レブロンがポイントガード?!

NBA2017-10-25 キャブスvsブルズ

 

先日第3戦を落としシーズン2勝1敗としたクリーブランドキャバリアーズ。

第4戦はホームでシカゴブルズとの戦いとなりました。




ゲーム展開

デリックローズを足首のねん挫で欠くキャブスは、レブロンジェームズをスタートのポイントガードとして起用したそうです。スタートメンバーは、

  • レブロンジェームズ
  • JRスミス
  • ジェイクラウダ―
  • ケビンラブ
  • トリスタントンプソン

となっています。

ブルズの7-0から始まったゲームは、第1クォーターで38-28の10点ブルズがリードする展開となります。

マジック戦を思い出した方も少なくなかったと思われますが、game4ではそこからキャブスがしっかりと点差を詰め逆転し、結果的に119-112で勝利しています。

https://www.youtube.com/watch?v=El2Im6fj9co

 

Sponsored Link


チーム全体のフィールドゴール確率は5割を超え、スリーポイントも4割を超えています。

ポイントガード様様といったところでしょうか?!

個人スタッツ

キャブスでは、レブロンジェームズが34得点13アシストを記録しています。

もうポイントガードなのかなんなんか分からないスタッツです・・・

フィールドゴール確率は65%とし、スリーポイントも4/6の66.7%としています。

https://www.youtube.com/watch?v=fI7s7dV3pzA

 

Sponsored Link


レブロンが13アシストを記録しているだけあって、ケビンラブの20得点を始めとしてレブロン以外に5人の選手が2桁得点を記録しています。

自らベンチスタートを志願したという報道のあったウェイドも約19分の出場ながらフィールドゴール5/7の高確率で11得点を挙げています。

https://www.youtube.com/watch?v=xpQXKGTG3II

 

次ゲームの対戦相手

キャブスが10/26にブルックリンネッツと、ブルズが10/27にアトランタホークスと対戦予定です。

両ゲーム共に楽天TV、WOWOWでのライブ放送はありません。放送予定は以下から。

2017-18シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント