NBA2018プレイオフハイライト

ベンシモンズ:オーストラリア出身の次世代ポイントガード

ベンシモンズ

 

NBA入団間もない若い選手の活躍が目立つこの頃ですが、2017-18シーズンではベンシモンズの存在が一際目立っています。

オーストラリア出身のベンシモンズは、208cmという身長ながらポイントガードからスモールフォワードまでこなす次世代のプレイヤーと言えます。

ポイントガードまでこなす器用さとド派手なダンクフィニッシュも持ち合わせた選手ですが、アウトサイドシュートがやや苦手というのも多くのファンが知る周知の事実です。

 




NBA2016ドラフト

ベンシモンズは、オーストラリアからアメリカのフロリダ州の高校に入学し、その後ルイジアナ州立大学に進学しました。

大学で1年間プレーした後アーリーエントリーで2016ドラフト全体1位指名を受けフィラデエルフィアセブンティーシクサーズに入団します。

 

2016-17シーズン

デビューシーズンは、トレーニングキャンプ中の足の骨折により全休となりました。

エンビードのこともありシクサーズのフロント陣は頭を悩ませたことでしょう。

2017-18シーズン

デビューシーズンを全休したシモンズですが、2017-18シーズンでは開幕戦からスタートメンバーとして出場します。

NBAデビューゲームとなったウィザーズ戦でのスタッツは以下の通りです。

出場時間 34:40
得点 18
アシスト 5
リバウンド 10
FG確率 7/14(50%)

 

 

スタッツから見てもルーキーとは思えない安定感です。

同世代となるチームメイトのジョエルエンビードとのコンビは、他のチームから見ても脅威と言える程の破壊力を既に持っていて、今後NBAに与える影響はとても大きいでしょう。

 

ベンシモンズは、2018オールスターのライジングスターズにも出場していて、ダブルダブルの活躍でワールドチームの大勝に大きく貢献しました。

 

オールスターゲームの本戦には補欠の候補には挙がっていたものの欠場選手の変わりで出場することは出来なかったため、来年度以降に期待しましょう。




ガードフォワード
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント