NBA2018プレイオフハイライト

【NBA2017-18】キャブスgame43 vsウォリアーズ

NBA2018-1-16 キャブスvsウォリアーズ

 

クリスマスデーに続き今シーズン早くも最終対決となったキャブスvsウォリアーズ。

3シーズン連続でのファイナルカードに世界中のNBAファンからの注目が集まりました。




ゲーム展開

前半はホームのキャブスペースで進み64-57とリードします。

しかし、第3クォーター途中で追いつかれ、その後はシーソーゲームとなりますが第4クォーターで点を離したウォリアーズが結果的に118-108で勝利しています。

YouTube

 

Sponsored Link


シーズンでの両チームの対決はウォリアーズの2勝となりました。

また、キャブスは4連敗としています。

個人スタッツ

レブロンvsデュラントやカリーvsアイザイアなど注目のマッチアップにも注目が集まりました。

https://www.youtube.com/watch?v=l6yZPJPUGzc

 

https://www.youtube.com/watch?v=A34u94sPuKg

 

Sponsored Link


得点 アシスト FG確率
レブロン 32 6 66.7%
KD 32 8 56.3%
トーマス 19 4 38.1%
カリー 23 8 53.3%

 

並べてみると似たようなスタッツとなりましたが、アイザイアトーマスがやはりまだ本調子ではないといったところでしょうか?!

その他の選手では、キャブスのケビンラブ、ウォリアーズのクレイトンプソンがそれぞれ17得点を挙げ共に確率は5割を超えています。

次ゲームの対戦相手

次ゲームの対戦相手は、キャブスが1/19にオーランドマジックと、ウォリアーズが1/18にシカゴブルズと対戦予定です。

キャブスvsマジックはWOWOWで、ウォリアーズvsブルズは楽天NBAでそれぞれライブ放送があります。




2017-18シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント