NBAプレイオフ速報

【NBA2017-18】サンダーgame3vsウルブズ 劇的ブザービーター

NBA2017-10-23 サンダーvsティンバーウルブズ

 

第2戦でジャズに敗れシーズン成績を1勝1敗とした新生サンダー。

第3戦はホームでミネソタティンバーウルブズと対戦しました。




ゲーム展開

サンダーのホームコートでおこなわれたゲームでしたが、試合は序盤からウルブズがリードする展開となりました。

それほど大きな点差はついていませんが、3クォーターまで全てのクォーターでウルブズがリードし、第4クォーター開始時点で88-75とします。

ホームのサンダーは、第4クォーターにウェストブルックを中心に追い上げ、残り4.7秒でカーメロアンソニーのスリーポイントで113-112と逆転します。

しかし、その後の4.7秒のディフェンスがよくなく、アンドリューウィギンスにスリーポイントを決められ結果的に115-113でウルブズが勝利しています。

YouTube

 

逆転シュート後のサンダーのディフェンスがよくなかったのか、ポールジョージへのスクリーンがファールだったのか、アンドリューウィギンスが凄かったのか定かではありませんが、狙えるスリーポイントをアンドリューウィギンスに打たせてしまったのはサンダーのミスでしょう。

Sponsored Link


個人スタッツ

ウルブズでは、ブザービターを決めたアンドリューウィギンスとセンターのカールアンソニーが27得点でチームを引っ張りました。

ジェフティーグが19得点と続いていますが、得点だけでなく9アシストとサンダーディフェンスを翻弄していた印象が強いです。

今季から加入したバトラーも15得点を挙げています。

https://www.youtube.com/watch?v=bYzAbM9-lSY

 

Sponsored Link


敗れたサンダーでは、ウェストブルックが31得点5リバウンド9アシストの活躍を見せています。

カーメロアンソニーも23得点を挙げていますが、ポールジョージはフィールゴール確率6/20の30%の14得点にとどまっています。

センターのアダムスは17得点13リバウンドと変わらず好スタッツを残していて、SNSなどでアダムスで持っている等のコメントを見かけるのも頷けます。

https://www.youtube.com/watch?v=FOlCCPSrwXQ

 

次ゲームの対戦相手

ウルブズは10/25にインディアナペイサーズと、サンダーは10/26に同じくペイサーズと対戦予定です。

両ゲームとも楽天TV、WOWOWでの放送予定はありません。放送予定は以下から。

2017-18シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント