ジミーバトラーが40得点の活躍でヒートが先勝 NBA2020PO CSF

NBA2020プレイオフ

 

イースト1位と4位の対決となるカンファレンスセミファイナル、バックスvsヒート。

第1戦が、9月1日におこなわれました。

 

 

 

バックスリードでゲームは進みましたが、終盤はヒートペースとなりました。

ジミーバトラーとゴランドラギッチを中心にヒートは得点を重ね、ヤニスアデトクンポにも自由にプレイさせず、結果的に115-104でヒートが勝利しています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
MIA 29 31 32 23 115
MIL 40 23 23 18 104

 

ヒートでは、ジミーバトラーが40得点の活躍でチームを勝利に導きました。

 

 

リーダーシップを発揮する、ゴランドラギッチが27得点で続いています。

バムアデバヨが12得点、タイラーヒーローが11得点で続いています。

敗れたバックスでは、クリスミドルトンが28得点でスコアリーダーとなっています。

ブルックロペスが24得点、ヤニスアデトクンポが18得点で続いています。

ヤニスアデトクンポが20分以上の出場で、20点以下に抑えられたのは3月のヒート戦以来のようです。

意外な幕開けとなった第1戦。

バックスがどのように次修正してくるのか楽しみなところです。

 

 

プレイオフその他のゲームハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com1stラウンドイースタンカンファレンスバックス vs マジックバックス...

 

 

コメント