NBA2020プレイオフ 1st ロケッツvsサンダー Game3

NBA2020プレイオフ

 

ウェスト4位と5位の対決となる、ロケッツvsサンダー。

第3戦が、8月23日におこなわれました。

 

 

 

実力の均衡した見ごたえのあるゲームでした。

クリスポールのバックシュートが外れ、オーバータイムに突入しましたがオーバータイムはクリスポール劇場となりました。

 

1Q 2Q 3Q 4Q OT T
HOU 29 34 19 22 3 107
OKC 23 34 21 26 15 119

 

サンダーでは、デニスシュールダーが29得点を挙げスコアリーダーとなっています。

クリスポールが26得点で続き、トータルでベテランガードの存在感を発揮し+/-ではチーム最多となる+15を記録しています。

 

 

敗れたロケッツではジェームズハーデンが38得点7リバウンド8アシストを記録しています。

それでもシュート確率は上がらず、スリーポイント3/13と本来の姿ではありません。

 

 

ジェフグリーンが22得点で続き、スリーポイントを5/8で沈めています。

サンダーの1勝2敗となり、俄然面白くなってきました。

第4戦もとりあえずサンダーの勝利に期待したいところです。

プレイオフその他の結果&ハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com1stラウンドイースタンカンファレンスバックス vs マジックバックス...