レイカーズがペイサーズに競り勝ち連敗ストップ クズマスコアリーダー KCP神

 

欠場者も続く、昨シーズン王者レイカーズ。

後半戦初戦はペイサーズに競り勝ち連敗を止めています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
IND 28 26 25 21 100
LAL 20 26 25 34 105

 

 

レイカーズでは、ベンチからカイルクーズマが24得点13リバウンドでスコアリーダーとなっています。

 

 

レブロンジェームズが18得点10アシスト、モントレズハレルが17得点で続いています。

 

 

KCPは不調でしたが、ペイサーズのラストプレイをスティールし、勝利を呼び込みました。

レブロンジェームズも完全にセットを読み切っていました。

 

 

敗れたペイサーズでは、マルコムブログドンが29得点でスコアリーダーとなっています。

ドマンタスサボニスが20得点14リバウンド8アシストで続いています。