NBAスリーポイントランキング

シクサーズがホームでネッツに連勝 タイリースマクシー33得点

 

シクサーズの1-0でむかえたファーストラウンド第2戦。

前半ネッツがリードして折り返しましたが、第3クォーターでシクサーズが逆転すると、その後はリードチェンジすることなくシクサーズが96-84で勝利しています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
BKN 25 24 14 21 84
PHI 25 19 24 28 96

 

シクサーズでは、前半からゲームを繋いだタイリースマクシーが33得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

後半エンジンのかかったエンビードとハリスが20得点で続いています。

 

 

ジェームズハーデンは前半からシュート確率に苦しみましたが、後半いいところでスリーポイントを2本沈めました。

 

 

敗れたサンズでは、キャメロンジョンソンが28得点でスコアリーダーとなっています。

エンビード越えのポスターも見事でした。

 

 

 

ミケルブリッジズが21得点で続いています。

チーム全体で好調だったスリーポイントが後半一気に入らなくなり、得点を重ねることが出来ませんでした。

渡邊雄太選手も出場時間はなく、ホームに戻り心機一転好ゲームに期待したいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました