カイリーアービングがシーズンハイの50得点 連敗を4でストップ

 

中々勝率の上がらない、ブルックリンネッツ。

ジェームズハーデンの電撃移籍などもあり、KDも復帰したため、そろそろプレイオフに向けて順位をあげて行きたいところです。

3月9日におこなわれたホーネッツ戦では、カイリ―アービングがシーズンハイの50得点でチームを勝利に導きました。

FG確率15/19の78.9%と超高確率で、20本以下のシュート本数で50得点以上挙げた3人目の選手のようです。

スリーポイントも9/12と相手ディフェンスもお手上げ状態でした。

チームは連敗を4で止め、33勝33敗のイースト8位につけています。

コメント