NBAスリーポイントランキング

ウォリアーズが第3戦をホームで快勝 シリーズ初勝利

 

ウォリアーズ相手にホームで連勝したキングス。

第3戦はウォリアーズのホームに移り、第1・2戦とは雰囲気が大きく変わりました。

終始ウォリアーズがリードする展開で結果的に114-97で快勝し、シリーズを1-2としています。

ウォリアーズではステファンカリーが36得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイントを6/12で沈めています。

 

 

アンドリューウィギンスが20得点で続き、不調ながらジョーダンプールも16得点を挙げました。

敗れたキングスでは、ディアロンフォックスが26得点9リバウンド9アシストの活躍でチームを牽引しました。

ハリソンバーンズが17得点、ドマンタスサボニスが15得点を挙げましたがチーム全体のFG確率は40%を切り、スリーポイントも11/46の23.9%と苦しみました。

第2戦後には、ウォリアーズ相手にスイープの声も挙がりましたが、ドレイモンドグリーンが出場停止の中、昨シーズン王者のさすがの戦いぶりでした。

ウォリアーズもホームで落とさなさそうなので、こうなると第5戦・7戦は大勝負となりそうです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました