NBA2020プレイオフ 1stR クリッパーズvsマブス Game6

NBA2020プレイオフ

 

ウェスト2位と7位の対決となる、クリッパーズvsマブス。

第6戦が、8月31日におこなわれました。

 

 

LA Clippers vs Dallas Mavericks Full GAME 6 Highlights | August 30 | NBA Playoffs

 

接戦となった前半とは打って変わり、第3クォーターにはクリッパーズが20点以上リードするシーンも見られました。

それでもマブスは再び点差を1ケタにまで縮め、ルカドンチッチを中心に追いすがりますが届かず、結果的にクリッパーズが111-97で勝利し、カンファレンスセミファイナル進出を決めています。

 

1Q2Q3Q4QT
LAC29282826111
DAL3417232397

 

クリッパーズでは、カウイレナードが33得点14リバウンド7アシスト5スティールの活躍でチームを牽引しました。

FG確率は6割を超え、相変わらず勝負どころでもポーカーフェイスで淡々と得点を重ねました。

 

Kawhi Leads Clippers To Western Conference Semis! | NBA Playoffs

 

ズバッツとポールジョージが15得点で続き、共に+/-ではレナードを上回っています。

終盤のスリーポイントも大きかったレジ―ジャクソンが14得点で続いています。

マーカスモリスは、第1クォーターにルカドンチッチへのフラグラントファールで退場となっています。

 

Marcus Morris Sr hit Luka Doncic and get out the Game 6 | LA Clippers vs Dallas Mavericks

 

敗れたマブスでは、ルカドンチッチが38得点9アシスト9リバウンドの活躍でチームを牽引しました。

ポルジンギスを欠く中、レナードやポールジョージを相手に相変わらずの活躍振りでした。

 

Luka Doncic (38 points) Highlights vs. LA Clippers

 

シリーズを通じてポルジンギスの欠場がマブスにとってはとても大きかったかもしれません。

ドンチッチの活躍は誰もが認めるところですが、淡々と仕事をこなすレナードもやはりさすがという他ありません。

マブスには来シーズン、クリッパーズにはカンファレンスファイナルでの活躍に期待しましょう。

 

 

プレイオフその他のゲームハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com 1stラウンド イースタンカンファレンス バックス vs マジック バックス ...

コメント