リッキールビオ:14歳でプロデビューしたスペインの神童

 

ミネソタティンバーウルブズで活躍する、リッキールビオ。

スペイン出身の選手で、プロデビューは14歳という若さでした。

リッキールビオのキャリアやプレイスタイルについて、動画を中心に見ていきましょう。

史上最年少デビュー

 

2005年に、14歳でスペインのリーガACBでプロデビューしたリッキールビオ。

2006-07シーズンには、ユーロリーグにも出場し、スティール王を獲得。

バルセロナに移籍した2009-10シーズンには、ユーロリーグのチャンピオンに輝き、リーガACBではMVPを獲得。

 

 

2009年ドラフト5位指名

2009年のドラフト5位で、ミネソタティンバーウルブズに指名されたルビオ。

しかし、すぐにNBAへは渡らず、リーガACBのバルセロナと契約し2011-12シーズンからウルブズでプレイすることに。

バイアウト、家族、メディア、代表チーム、自国のファンと様々な問題があったようですが、結果的にバルセロナでの経験は大きな意味があったと考える方が多いです。

ちなみに、2009年のドラフトでルビオは、ステファンカリーやデマーデローザンよりも上位に指名されています。

 

 

ウルブズ時代

2011年にミネソタティンバーウルブズと契約したルビオは、開幕戦からゲームに出場。

3試合目には得点とアシストでダブルダブルを記録し、11試合目からはスターターに定着。

しかし、シーズンの半分が過ぎた3月のレイカーズ戦で、膝を負傷しその後のシーズンを全休。

惜しくも新人王はなりませんでしたが、カイリ―アービングに続く2位の投票数を獲得。

2年目以降も安定して得点とアシストでチームに貢献したルビオでしたが、チーム成績は振るわず、ケビンラブやアンドリューウィギンス、ザックラビーンなどともプレイしましたが、ウルブズでは一度もプレイオフに進出することが出来ませんでした。

 

 

 

ジャズへ移籍

 

ドラフト指名権とのトレードで、2017-18シーズン前にジャズへ移籍したルビオ。

開幕戦から計77試合全てにスターターで出場し、チームは48勝34敗のウェスト5位で自身初となるプレイオフに進出。

プレイオフのファーストラウンドで、上位のサンダーを圧倒し4-2でカンファレンスセミファイナルへ進出。

ルビオ自身も、Game3で26得点11リバウンド10アシストで、トリプルダブルを記録するなど活躍。

 

 

しかし、Game6でハムストリングを負傷したルビオは、カンファレンスセミファイナルには出場できず、チームもロケッツに1-4で敗れています。

2018-19シーズンもジャズでプレイしたルビオ。

 

 

チームは、50勝32敗と勝率をさらに上げましたが、順位は変わらずウェスト5位でプレイオフに進出しました。

ロケッツとの対戦となったファーストラウンドで、ジャズはアウェイ2連戦を点差をつけられ敗れると、ホームに戻ったGame3も接戦を落とし、結果的に1-4で敗れシーズンを終えました。

 

 

サンズへ移籍

2019-20シーズンを前にサンズへ移籍したルビオ。

変わらないスタイルで得点を続け、デビンブッカーやディアンドレエイトン、ケリーウーブレJrなど若い選手にアシストを供給。

新型コロナウィルスの影響で、シーズンが中断し、再開後のバブルでは神がかった強さで8試合全て勝利しましたが、惜しくもプレイオフ進出はなりませんでした。

 

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

古巣ウルブズへ移籍

2020-21シーズンを前に、サンダーへトレードされたルビオ。

その後、サンダーとティンバーウルブズ間でトレードがあり、古巣へ復帰。

同タイプのガード、ディアンジェロラッセルとのDUOやカールアンソニータウンズ、2020ドラフト1位のアンソニーエドワーズとのプレイに注目が集まりましたが、新型コロナウィルスやケガの影響で、中々フルメンバーで試合が出来ずチームは低迷しました。

 

 

キャブスへ移籍

2021-22シーズンを前にキャブス移籍したルビオ。

ベンチから平均2ケタ得点を挙げる活躍を見せていましたが、12月末のゲームで左膝前十字靭帯断裂によりシーズンの残り試合を全休となりました。

 

 

プレイスタイル

 

テクニックに優れたパサーで、平均8~9アシストを年々マークしています。

得点も2ケタ平均のシーズンがほとんどで、フリースロー確率も8割後半と高いです。

スペイン代表での活躍

17歳でスペイン代表チームに参加したルビオ。

2008年の北京オリンピックで銀メダルを獲得し、2016年のリオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得。

 

 

ワールドカップでも2019年の中国で、金メダルを獲得。

ルビオは、ベスト5にも選出され、大会MVPを獲得。

 

 

リッキールビオのバッシュ

リッキールビオは、アディダスと契約していますがシグニチャーモデルは発売されていません。

ジャズでチームメイトだった、ドノバンミッチェルモデルを着用していたゲームもあります。

 

D.O.N.
adidas(アディダス)
ソールの厚さ:2cm

 

キャリアスタッツ

レギュラーシーズン

シーズン 年齢 チーム 出場試合 出場時間 得点 リバウンド アシスト FG確率 3PT確率 FT確率 スティール ブロック TO
11-12 21 MIN 41 34.2 10.6 4.2 8.2 35.7% 34.0% 80.3% 2.2 0.2 3.2
12-13 22 MIN 57 29.7 10.7 4.0 7.3 36.0% 29.3% 79.9% 2.4 0.1 3.0
13-14 23 MIN 82 32.2 9.5 4.2 8.6 38.1% 33.1% 80.2% 2.3 0.1 2.7
14-15 24 MIN 22 31.5 10.3 5.7 8.8 35.6% 25.5% 80.3% 1.7 0.0 2.9
15-16 25 MIN 76 30.6 10.1 4.3 8.7 37.4% 32.6% 84.7% 2.1 0.1 2.5
16-17 26 MIN 75 32.9 11.1 4.1 9.1 40.2% 30.6% 89.1% 1.7 0.1 2.6
17-18 27 UTA 77 29.3 13.1 4.6 5.3 41.8% 35.2% 86.6% 1.6 0.1 2.7
18-19 28 UTA 68 27.9 12.7 3.6 6.1 40.4% 31.1% 85.5% 1.3 0.1 2.6
19-20 29 PHO 65 31.0 13.0 4.7 8.8 41.5% 36.1% 86.3% 1.4 0.2 2.7
20-21 30 MIN 68 26.1 8.6 3.3 6.4 38.8% 30.8% 86.7% 1.4 0.1 1.6
21-22 31 CLE 34 28.5 13.1 4.1 6.6 36.3% 33.9% 85.4% 1.4 0.2 2.6

 

プレイオフ

シーズン 年齢 チーム 出場試合 出場時間 得点 リバウンド アシスト FG確率 3PT確率 FT確率 スティール ブロック TO
17-18 27 UTA 6 30.2 14.0 7.3 7.0 35.4% 31.3% 78.3% 1.3 0.5 3.0
18-19 28 UTA 5 33.6 15.4 3.2 8.6 42.4% 20.0% 85.0% 2.4 0.2 3.0

 

 

年齢 31歳
身長 192cm
体重 86kg
国籍 スペイン

 

コメント