キャブスのケビンラブがゲーム中にフラストレーションを爆発 NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

トレードが噂されるビッグネーム、クリーブランドキャバリアーズのケビンラブ。

先日のラプターズ戦でも、ベンチで怒りを爆発させ罰金処分を受けたばかりです。

 

[Bleacher Report] Kevin Love showing frustration in a time out vs Toronto

 

1/5 vs サンダー

 

前半終了間際、チームメイトであるコリンセクストンに明らかにイライラしている様子でボールを自ら要求しに行き、その後オスマンへの愛のないパス・・・

ゲーム後本人のコメントでも、「キャブスはボーナスに入っており、ラブにはクリスポールがマッチアップしていたため、ボールを受け取った後ダブルチームに来るか否かで最適なシュートを放つ準備が出来ていたが、セクストンがボールを離さなかったためイライラした」と発言しているようです。

 

 

ゲーム終盤には、あまり見たくないようなやる気のないディフェンスも見られました。

トレードの価値をわざと下げているといったコメントも見られましたが、感情をコントロールできないほどチームやフロント、自分自身に納得のいかない部分があるのでしょう。

 

選手達の関係は良好?!

 

ゲーム後、ケビンラブは自身のインスタグラムを更新し、コリンセクストンやオスマン等との写真と共にアイラブチームメイトとコメントしています。

実際のところは、現場に近しい方々しか本当の状況は分からないでしょう。

 

最後に

リーグ屈指のオールラウンドPFであるケビンラブ。

チーム再建は容易なことではなく、トレードで他チームの即戦力として活躍を続けるのでしょうか。

管理人はコートを横断するパスの名手が、あんな愛のないパスを味方に投げたことが何よりもショックでした。

 

Kevin Love's Best Long Distance Assists of the 2017-2018 Season So Far

 

 

コメント