クリッパーズvsスパーズ アウェイのクリッパーズが圧倒 NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

ウェスト2位を維持するロサンゼルスクリッパーズ。

第31戦は、アウェイでサンアントニオスパーズと対戦しました。

ゲーム展開

 

1Q2Q3Q4QT
LAC33393824134
SAS31302226109

 

第2クォーター終盤にリードを広げたクリッパーズ。

後半に入っても、鬼神の如く攻め続け結果的に134-109でクリッパーズが勝利しています。

共に30分以上プレイした選手のいないチーム戦となりましたが、アウェイのクリッパーズがディフェンス・オフェンス共に圧倒する様なシーンが多々見られました。

 

ロサンゼルスクリッパーズ

クリッパーズでは、カウイレナードが26得点7リバウンド9アシスト4スティールの活躍でチームを勝利に導きました。

 

 

モントレズハレルが21得点、ルーウィリアムズが20得点で続き、スターターのハークレスとズバッツが15得点ずつ挙げたのも大きかったでしょう。

ポールジョージは、スリーポイント0/4と不調で11得点にとどまりました。

 

 

 

サンアントニオスパーズ

スパーズでは、デマ―デローザンが24得点を挙げチームを引っ張りました。

ベテランのベリネリがスリーポイントを4/5で沈め、17得点で続いています

 

最後に

スパーズは、メンバーも揃い今の順位がにわかに信じられませんが、上位チームには中々勝ち星を挙げることが出来ません。

今日のレナードは、ヤニスアデトクンポのようにダンクを連発するシーンも見られ、ディフェンスも相変わらず鬼と相当嫌な存在だったでしょう。