2/12 NBA2018-19 ラプターズvsネッツ クラッチタイムの攻防

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

先日マークガソールがデビューを果たしたラプターズ。

2/12にはネッツと対戦しています。

ラプターズ vs ネッツ

1Q 2Q 3Q 4Q
TOR 21 35 36 35 127
BKL 29 31 32 33 125

第1クォーターでリードされたホームのラプターズでしたが、第2クォーターからは点差の離れないゲーム展開となりました。

第4クォーターに入るとラプターズがリードしますが、ネッツも粘りクラッチタイムの攻防はどちらに転んでもおかしくないものでした。

 

Toronto Raptors vs Brooklyn Nets Full Game Highlights | 02/11/2019 NBA Season

 

勝負を決めたのはレナードのジャンプショットでしたが、それまでのクラッチタイムの攻防も見ごたえ充分でした。

スポンサーリンク

個人スタッツ

ラプターズでは、レナードが30得点8アシストの活躍でチームを勝利に導きました。

 

Kawhi Leonard Full Highlights 2019.02.11 Raptors vs Nets – 30 Pts, 8 Asts, CLUTCH! | FreeDawkins

 

イバカが18得点で続き、シアカムも17得点とインサイド陣の活躍も目立ちました。

またマークガソールも途中出場ながら16得点6リバウンドを記録し、FG確率も7/9と高い数字を残しています。

 

Marc Gasol Raptors Home DEBUT 2019.02.11 vs Nets – 16 Pts, 10 in 4th! | FreeDawkins

 

敗れたネッツでは、オールスターゲームにも出場するラッセルが28得点14アシストの活躍でチームを引っ張りました。

 

D'Angelo Russell Full Highlights 2019.02.11 Raptors vs Nets – 28 Pts, 14 Asts, 7 Rebs! | FreeDawkins

 

ジョーハリスもスリーポイントを7/8で沈め24得点を記録しています。

スポンサーリンク

最後に

劇的なゲームウィナーを決めたレナードはさすがオールスターのスタートメンバーといったところでしょうか?!

ラプターズはマークガソールも加わりさらにインサイドが強固になった印象です。

一方のネッツはプレイオフ圏内にいるだけありその強さは日に日に増しています。

ラッセルはオールスターを経てさらにスタープレイヤーへと躍進していくでしょう。

コメント