3/12 NBA2018-19サンダーが宿敵ジャズにアウェイで勝利

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

 

昨シーズンプレイオフファーストラウンドで大乱戦を演じたサンダーとジャズ。

今シーズンもプレイオフを前に順位争いの渦中にいますが、3/12にジャズのホームで対戦しています。

サンダー vs ジャズ

1Q2Q3Q4Q
OKC2228272198
UTA2116262689

ロースコアとなったゲームは、アウェイのサンダーが常時リードする展開となりました。

第2クォーターのリードを守り切ったサンダーが結果的に98-89で勝利しています。

 

 

ゲーム自体それほど荒れた雰囲気はありませんでしたが、ウェストブルックがファンと揉めていたのはSNS上でも何度も目にしました。

 

 

個人スタッツ

サンダーでは、デニスシュールダ―が24得点でスコアリーダーとなっています。

ポールジョージ不調の中この活躍は大きかったでしょう。

 

 

ウェストブルックが23得点11リバウンド8アシストで続いています。

終盤の得点はさすがの勝負強さでした。

 

 

敗れたジャズではドノバンミッチェルが25得点でチームを引っ張りました。

それでもFG確率は36.4%とよくなく、ルビオ不在の影響はチームにとって大きいです。

 

 

最後に

このゲームを終え、サンダーは単独4位、ジャズは8位まで順位を落としています。

9位のキングスとは4ゲーム差あるためプレイオフ出場は問題なさそうですが、このままだと初戦ウォリアーズとなるため少しでも順位を上げておきたいところでしょう。

サンダーは3位のロケッツに1ゲーム、2位のナゲッツに3ゲーム差となっています。