NBA2019スリーポイントコンテスト ジョーハリスが優勝

この記事は約3分で読めます。

アメリカ柄のオールスター

 

出場者が昨年の8人から10人に拡大されおこなわれたNBA2019スリーポイントコンテスト。

NBAを代表するシューターが名を連ね争われました。

予選ラウンド

合計25本のスリーポイントを放ち基本ボールが1点、マネーボールが2点獲得可能でマネーボールは9個あるため最高34点獲得可能です。

予選ラウンド上位3人がファイナルラウンドへ進出します。

予選ラウンドのスコアは以下の通りです。

ステファンカリー 27
バディヒールド 26
ジョーハリス 25
デビンブッカー 23
ダニーグリーン 23
ダミアンリラード 17
ダークノビツキー 17
セスカリー 16
ケンバウォーカー 15
クリスミドルトン 11

 

2019 NBA Three Point Contest – Round 1 – Part 1 – Full Highlights | 2019 NBA All-Star Weekend

 

2019 NBA Three Point Contest – Round 1 – Part 2 – Full Highlights | 2019 NBA All-Star Weekend

 

ステファンカリーの最後のマネーボールラックは鳥肌が立った方も少なくないでしょう。

世界最高のシューター恐るべしといったところでしょうか。

最高得点のカリー、26点のヒールド、25点のハリスがファイナルラウンドへコマを進めました。

23点のブッカーとグリーンも決勝へ進んでもおかしくないスコアでしたが、10人制に変更なったからかよりハイレベルな戦いとなっています。

スポンサーリンク

ファイナルラウンド

3-PT Contest Final Round | Joe Harris, Buddy Hield, Steph Curry Face Off! | 2019 NBA All-Star

 

ジョーハリス 26
ステファンカリー 24
バディヒールド 19

唯一予選のスコアを上回ったジョーハリスが26点を挙げ見事に初優勝を飾りました。

3人のうち最初に競技したハリスは最後のマネーボール全てを含む26点というスコアでプレッシャーをかけました。

カリーは最後のマネーボールを残した時点で16点で同点の目もありましたが、1本外れ惜しくも24点にとどまっています。

スポンサーリンク

最後に

予選、決勝ラウンド共に安定したスコアを挙げたハリス。

シーズン後半戦はさらにマークも厳しくなるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました