バックスがアウェイでセルティックスに劇的逆転勝利 3-2でシリーズ王手

 

2-2のタイでむかえたセルティックスとバックスの、カンファレンスセミファイナル第5戦。

ホームのセルティックスが終始リードを奪う展開でしたが、最後の最後でバックスがリードを奪うと、ホリデーの神ディフェンスもあり逆転を許さず、結果的に110-107で勝利し3-2でシリーズに王手をかけました。

バックスでは、ヤニスアデトクンポが40得点を挙げチームを牽引しました。

 

 

終盤にマーカススマートへのブロックとスティールでチームを救った、ドリューホリデーが24得点、終盤ヤニスのフリースローをリバウンドからフォローしたボビーポーティスが14得点15リバウンドで続いています。

 

 

 

敗れたセルティックスでは、ジェイソンテイタムが34得点を挙げスコアリーダーとなっています。

素晴らしいオフェンスで得点を重ねた中、終盤単調な攻めからジャンパーを連続で外したのは悔やまれます。

ジェイレンブラウンが26得点、マーカススマートが15得点で続いています。

 

 

第4クォーター中盤までは2ケタのリードがあったセルティックスですが、ホームで痛すぎる敗戦となりました。

第6戦はバックスのホームでおこなわれますが、セルティックスも後がないためまた壮絶なゲームとなりそうです。

コメント