ジャズがドンチッチ復帰のマブスに競り勝ちシリーズは2-2のタイに

 

ウェスト4位と5位の対戦となる、マブスvsジャズ。

マブスの絶対エース、ルカドンチッチが第4戦で怪我から復帰しましたが、ジャズが1点差の攻防を制し、シリーズを2-2のタイに戻しています。

ジャズでは、ベンチからジョーダンクラークソンが25得点を挙げスコアリーダーとなっています。

ドノバンミッチェルが23得点、ルディゴベアが17得点15リバウンドで続いています。

 

 

マブスでは、怪我から復帰したルカドンチッチが30得点でチームを牽引しました。

クラッチタイムにも相変わらずのルカマジックを披露し、その存在感はやはり別格です。

好調だったジェイレンブランソンもややシュート確率が下がったものの、23得点を挙げています。

ホームコートアドバンテージは、4位のマブスにあり、ルカドンチッチも復帰し更なる混戦が予想されます。

コメント