バックスがブルズに快勝し4-1でカンファレンスセミファイナルへ

 

バックスが3-1でシリーズ王手をかけてむかえた第5戦。

第3戦以降と同じように、序盤からバックスが大きくリードを奪う展開で、結果的に116-100で勝利し、カンファレンスセミファイナル進出を決めました。

バックスでは、ヤニスアデトクンポが30分の出場時間で33得点を挙げ、合計で6人の選手が2ケタ得点を挙げました。

 

 

 

ブルズはデマーデローザンが11得点にとどまり、第3戦以降は地力の差が出るカタチとなりました。

バックスはカンファレンスセミファイナルで、セルティックスと対戦します。

ミドルトンの怪我の状況も気になるところです。

コメント