ヒートがホームでシクサーズに完勝 3-2でシリーズ王手

 

2-2のタイでむかえた、ヒートとシクサーズのカンファレンスセミファイナル第5戦。

シクサーズの連勝でむかえたゲームでしたが、序盤からヒートがリードを奪い、その差は後半に入っても詰まることはありませんでした。

第4クォーター中盤にはガベージタイムに入るほど点差が離れ、結果的に120-85でヒートが勝利し3-2でシリーズ王手です。

ヒートでは、スターター5人に加えて計7人の選手が2ケタ得点を挙げました。

チーム全体のFG確率も5割を超えていますが、このゲームはやはりシクサーズを85点にディフェンスが大きなポイントでした。

敗れたシクサーズは、ホームゲームであれほど入ったシュートも決まらず、後がなくなりました。

第6戦はシクサーズのホームでおこなわれるため、第3・4戦のように修正し第7戦に望みを繋げて欲しいところです。

コメント