サンズが第5戦に快勝しシリーズ王手 ブリッジズ31得点

 

ウェスト1位サンズと8位ペリカンズの対戦となるファーストラウンド。

2-2のタイでむかえた第5戦は、サンズが112-97で快勝し、3-2でシリーズに王手をかけました。

サンズでは、ミケルブリッジズが31得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイント4/4を含むFG確率は70.6%を記録し、フリースローも4/4で沈めました。

クリスポールが22得点で続きますが、スリーポイントは0/4と不調で、ジャンパーを外すシーンも多かったです。

アルバラードに再び8秒バイオレーションを許すシーンもありました。

ペリカンズでは、イングラムとCJマッカラムを中心に得点を重ねましたが、ややシュート確率が上がりませんでした。

ヨナスバランチューナスは好調で、17得点14リバウンドでゲームを繋ぎました。

コメント