レイカーズがウォリアーズに完勝 シュールダー復帰後連勝

 

4連敗と苦しい戦いが続いたレイカーズ。

先日のゲームでデニスシュールダーが復帰し、3月1日におこなわれたウォリアーズ戦にも117-91の完勝で連勝です。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
GSW 21 23 25 22 91
LAL 41 32 26 18 117

 

 

レイカーズは、序盤から大量リードを奪い、主要メンバーもプレイタイムを抑えることが出来ました。

アクティブメンバー全員が出場し、レブロンジェームズが19得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

 

 

敗れたウォリアーズも、早い段階であきらめたため、主要メンバーのプレイタイムは抑えられました。

エリックパスカルが18得点、ステファンカリーが16得点、ケリーウーブレJrが14得点を記録しています。

 

 

 

ウォリアーズは、今季初の3連勝後に大きな敗戦となりましたが次ゲームからに期待しましょう。

コメント