八村塁選手がキャリアハイタイ30得点の活躍もホーネッツに惜敗

 

平均得点が徐々に上がってきた、ウィザーズの八村塁選手。

3月31日におこなわれたウィザーズ戦でも、キャリアハイタイとなる30得点を挙げましたが114-104でホーネッツに惜敗し連勝ストップです。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
CHA 32 32 25 25 114
WAS 29 27 25 23 104

 

 

ホーネッツでは、テリーロジアーが27得点でスコアリーダーとなっています。

ゴードンヘイワードが26得点、デボンテグラハムが17得点で続いています。

 

 

ウィザーズでは、30得点を挙げた八村塁選手がスコアリーダーとなっています。

八村塁選手は、直近10試合の平均得点が20点を超えました。

 

 

ラッセルウェストブルックが22得点で続き、15リバウンド14アシストで再びトリプルダブルを記録しています。

 

 

ゲーム終盤には豪快なポスターも披露しました。

 

 

ブラッドリービールは、このゲームも欠場しています。