ミネソタティンバーウルブズがライアンサンダーズHCを解任

 

低迷が続く、ミネソタティンバーウルブズ。

2月22日にヘッドコーチのライアンサンダーズ氏が解任されました。

後継は、まだ正式に決まっていないものの、ラプターズのアシスタントコーチである、クリスフィンチが有力とされています。

シーズン途中に他のチームからスタッフを雇うことはまれのようですが、ラプターズはフィンチがヘッドコーチになるチャンスを妨げないという報道も出ています。

現状7勝24敗でウェスト最下位となっていますが、なんとか打破してもらいたいところです。