レイカーズとウィザーズがシーズン再開前の最終練習ゲームで対決

NBA2019-20シーズン

 

日本時間の7月31日(金)にシーズンを再開する予定のNBA2019-20。

練習試合が、各チームおこなわれていますがウィザーズとレイカーズが最終ゲームで対戦しました。

 

 

 

レイカーズは、レブロンジェームズ、アンソニーデイビス、カイルクーズマ、ドワイトハワードが欠場しています。

そんな中、スコアリーダーとなったのは新加入のJRスミスで、スリーポイント6/7を含む20得点を記録しています。

ややバタついた感じもありますが、シュートフォームは誰もが真似したい美しさです。

 

 

ディオンウェイターズが18得点で続き、アレックスカルーソも17得点を記録しています。

 

 

 

ウィザーズでは、八村塁選手がこのゲームでもチームハイとなる19得点を記録しました。

 

 

レイカーズはチャンピオンリング獲得に向けて、ウィザーズはとりあえずプレイオフ進出に向けてシーズン残り8試合にも注目が集まります。