ペリカンズが球団記録となる24点差をひっくり返しセルティックスに勝利

 

ここ2試合連敗で、勝ち切れないペリカンズ。

2月22日におこなわれたセルティックス戦でも、リードを許す展開となりましたが、最大24点差をひっくり返し、オーバータイムの末120-115で勝利しています。

 

1Q2Q3Q4QOTT
BOS303324217115
NOP2819273412120

 

 

ペリカンズでは、ブランドンイングラムが33得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

ザイオンウィリアムソンが29得点、ジョシュハートが17得点、ロンゾボールが16得点で続いています。

 

 

敗れたセルティックスでは、ジェイソンテイタムが32得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

ジェイレンブラウンが25得点で続いています。

14得点を挙げたケンバウォーカーは、シュート確率が上がらず、スリーポイント1/12を含むFG確率が5/21の23.8%にとどまりました。